大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ

タグ:早瀬浦 極辛 ( 3 ) タグの人気記事


2017年 05月 24日

最近頭痛が減って快調。

ホント頭痛が減りました。
相変わらず酒を飲んだら頭痛に襲われますが、シラフの時に毎日頭痛になってた頃が懐かしいと思う程でございます。

1年前に経験してしまった副鼻腔炎の手術後の経過が非常によく、手術してよかったと本気で思っております。
いやー、鼻づまりも皆無やし、頭痛もホンマ減ったし。

まず、頭痛薬を薬局に買いに行く頻度がグッと減りました。

買う時は60錠入りの頭痛薬を月に2回は買ってましたから。
今は1度買うとかなりあります。

たばこ吸ってた頃、1日に1箱も2箱も吸ってたのに、徐々に減ってきて3日に1箱とか1週間に1箱とか。
そんなんに似てるかも。

頭痛が無い毎日はホンマに素敵です。


頭痛持ちの皆さん、それはもしかしたら副鼻腔炎が原因かもしれんですよ。


さて。

いろいろ入荷してきております。

冷蔵庫パンパンです。
皆さん早く買いに来てください。

旨い酒が皆さんと会えるのをドキドキしながら待ってますよマジで。

d0033131_18115109.jpg
サマー奈良萬到着。

ふくよかな軽快さ。
キリリと冷やすとコレ、ヤバいです。
なんともまあ東海林さん、これは完全に夏酒っすね。
爽快爽快。

d0033131_18133131.jpg
三宅さんのところからも登場「夏のゴクカラ」。
試飲しましたが、いい感じにキレッキレです。
キレッキレです。

d0033131_18151656.jpg
「かっちかち」じゃないです。
「キレッキレ」です。

d0033131_18133131.jpg
キレッキレのゴクカラ。
これ、どないしますの?
キレッキレ。体験します?
キレッキレ。体験すべきでしょう。


d0033131_18161662.jpg
品切してました「早瀬浦越の雫」も再登場。
今期は三宅さん曰く「更に自信があります」との事。

三宅さんが「自信ある」って言うてます。
その自信満々の酒を味わうべし。

d0033131_18151656.jpg
違う違う。

d0033131_18133131.jpg

キレッキレに

d0033131_18161662.jpg
自信満々。


閉店時間が早い当店。
19時閉店です。

「間に合わないよ」というお声をたくさん頂戴します。

おっしゃる通り。
閉店時間早いですよね。

しかし、考え方を変えてみると、ウチの閉店時間が早いんじゃないかもしれない。


みんなが仕事し過ぎなのかも。

17時定時に終わって19時閉店のかどやに行くと確実に間に合う。

ぶっちゃけ、名古屋からでも閉店時間に間に合うかもしれない。

17時に終わって17時10分の新大阪行きの新幹線に乗れば18時40分には当店最寄り駅の千里丘駅に到着。
そこから歩いて9分なので、18時49分にはかどや到着。

閉店時間まで11分。

余裕。



仕事を定時で終わらせてかどやに行こう!と思って頂けるようウチもしっかり真面目に酒屋やります。
どうぞよろしくお願いいたします。

d0033131_18172200.jpg
高畠ワインの白泡「嘉」が旨かったぞ!








★現在参加者募集中のイベント★


★当店詳細★

かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787
10:00~19:00(火~金)10:00~18:00(土日)
月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり






[PR]

by kadoya-sake | 2017-05-24 18:23 |
2016年 07月 03日

すさまじく

d0033131_13224855.jpg
快晴すぎるでしょー!
夏です。
しかし、湿気多し。

d0033131_13224391.jpg
発送予定のお酒、乾かしてます。
しかし、湿気の多さで乾きません。

d0033131_13215386.jpg
全国酒屋の悩みでございます。

写真のとおり、今日は「早瀬浦フェスティバル」。
早瀬浦ご支持ありがとうございます。

三宅さん、やりましたーーー(笑)

d0033131_13214790.jpg
手術後、嗅覚がだんだん戻ってきました。
向かいの焼き肉屋さんの香りを感じます。

肉食ってる人、羨ましい~~!

d0033131_13214079.jpg
18歳の時から使ってるオーディオ。
健在。
25年頑張ってくれてます。


明日は休み!
今日こそ寝落ちせずに町に繰り出したい!
嗅覚と味覚が復活してきたし!




[PR]

by kadoya-sake | 2016-07-03 13:26 | 店での出来事
2014年 07月 01日

クッとくる辛口酒「早瀬浦」

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり



いやー、なかなかハードな1週間でした。
あと1週間続きます。
家族共々乗り切りたいと思います。
仕事がもうちょっと忙しかったら嬉しいねんけどなー(笑)


「辛口で飲みやすいお酒ください」

こんなリクエストをしてくださる方が案外多いです。
で、そんな時私は聞いてみます。

「辛口のお酒がお好きなんですか?」って。

そしたら、案外、そうじゃなかったりするんです。

「飲みやすいお酒がお好きなんですか?」って聞いていろいろ味見して頂くと、そうじゃないパターンが多い。

ま、どこからどこまでが辛口なのか、どこからどこまでが飲みやすいのかって言うと、なかなか曖昧でありますし、お酒は嗜好品ですから感じ方に個人差があります。


ただ、今この時期に「辛口のお酒はどのお酒ですか?」って聞かれれば、100%私はこのお酒を推薦します。


d0033131_1744586.jpg



★早瀬浦 極辛純米酒 【福井県・三宅彦右衛門酒造】


このお酒、実はこの夏出荷分からリニューアルしております。
どこがリニューアルしてるかをココに書いたら、ものすごく長くなるので是非店頭でワタクシのトークをお聞きください(笑)


いわゆる「辛口のお酒」って、アルコース度数がちょっと高かったり、程よく濾過をしてすっきり飲みやすく仕上げているお酒に多いと私は思ってます。

でもこのお酒は、日本酒の持つ“旨み”をしっかり感じつつ、喉を通る時にクッと感じる辛口具合が何とも幸せを感じるのであります。

コレ、なかなか難しいと思うんですよ。

日本酒って、本来旨みがあるものでありますし、原料はお米。なので、旨みがあって当然だし、甘さを感じて当然。甘さを感じない日本酒ってそう見つける事が出来ないと思います。

旨みをしっかり感じながら辛口具合をお酒で表現するって、上手に味としてのバランスが整わないと難しいんじゃないかと思うんですよねー。

それをやってのけるのが「早瀬浦」を醸す三宅さんだと思うんです。

三宅さんって、ホンマに真面目な人です。
私より年齢がひとつ上の「兄貴」です。
物腰柔らかです。
しかし、酒のことになると、しっかりとした自分の考えを持ち、貫き通す。

きっと、自身で醸す「早瀬浦」を通じて若狭を全国に発信してるんだと思うんですよ。


この土地だからこそ出来る事。
それは、地元の米を使い、蔵の敷地内から湧き出る水を使って酒を醸す。
そして、その造り手が地元出身の人間。

「オール福井」もしくは「オール若狭」で表現する酒が「早瀬浦」なのかもしれません。


で、今この時期に皆さんに飲んで欲しいお酒が「早瀬浦 極辛純米」なんですけど、これがホント、旨みをしっかり感じながらクッとくる辛口具合がタマランのであります。

これくらいの辛口具合なら、もう少し味が軽快になる酒が多いなか、これだけの旨み甘みを舌先で感じながら「この酒は辛口だ」を言わしめるっていうのは、ホントにスゲー事じゃないかと私は思ってます。

このお酒、お酒単体で楽しむのも全然OKなんですが、晩ご飯を食べながら楽しんでみてください。
全然食事を邪魔しないんですよ。
料理が勝つとか酒が勝つとか、そんなんじゃないんですねー。
フィットします。

これは飲んで損無し。
飲まなければ損をする。





【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。
[PR]

by kadoya-sake | 2014-07-01 18:08 |