大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ

タグ:夏の潤平 ( 6 ) タグの人気記事


2017年 05月 25日

夏を迎える準備が出来ました。

夏を迎える準備が出来ました。

夏焼酎3種、揃い踏みです。

d0033131_12500300.jpg

今でこそ焼酎業界で「夏焼酎」が溢れんばかりに登場してますが。

実は宮崎の3人がパイオニア的存在なのであります。

某蔵元が夏に飲んで欲しいお酒を提案。
それを知った宮崎の蔵元3人が「俺たちに出来る事は何だろう」と考えた結果、登場したのがこの3種。

渡邊酒造場「夏のまんねん」
柳田酒造「夏の赤鹿毛」
小玉醸造「夏の潤平」


ラベルも、今までの業界にありがちな筆文字やひげ文字をあえてやめておこう。
業界に新しい風を吹かせよう。
そして、アルコールにそれほど興味を持っていない人にでも見てもらえるラベルにしよう。

d0033131_12500300.jpg
結果、こんな素敵なラベルとボトルになったんです。


当店店内に並べております。
是非この週末、実際に酒屋でご覧ください。









★現在参加者募集中のイベント★


★当店詳細★

かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787
10:00~19:00(火~金)10:00~18:00(土日)
月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり






[PR]

by kadoya-sake | 2017-05-25 12:54 |
2016年 06月 08日

気がつくとどんどん減っていっている夏焼酎達

ハッと気がつきます。

在庫が少なくなっている!

先日、まだあるやろと思ってた夏焼酎「夏のまんねん」が売り切れてました。
そして、速攻注文して届きました。

d0033131_11382968.jpg
ペンギンラベルのカワイイ奴。
味わいは昨年より綺麗な感じに仕上がってます。

実は店頭にてヴィンテージもさりげなく販売中。
ヴィンテージ飲み比べで買っていかれる方もいらっしゃいますよ。

d0033131_11385563.jpg
ジャケ買い以上に中身の味で支持されている麦焼酎「夏の赤鹿毛」。
上品な香ばしさはそのままで、やっぱりこれは夏に飲みたい。

こちらもヴィンテージ販売中。

d0033131_11384963.jpg
蔵元がサーファー。
だからラベルは波の絵。
ウェーブの中を覗いてみると・・

d0033131_11384441.jpg
エロい。
エロすぎる。
遊び心満載。

さすがサーファー。
サーファーは夏が似合う。
夏の芋焼酎「夏の潤平」。

d0033131_11383617.jpg
毎年6月に出荷される
d0033131_11383617.jpg
香ばしい系麦焼酎「旭万年星」。

毎年間違い無い味わい。
買うべし。

ハッスル「すみこ」が笑顔満載でお待ちしておりますーーー(^_^)v






[PR]

by kadoya-sake | 2016-06-08 16:41
2016年 05月 11日

店内は既に夏

本日涼しいです。
半袖はちょっと肌寒いです。

しかし、当店店内は「夏」です。

d0033131_11141351.jpg
夏焼酎続々入荷しております。

優しいボディありながら存在感が増している「夏の赤鹿毛」。
今年も旨い。香ばしさ健在。

いつもよりシャープさがありながら「ダイチノユメ」を使用したオンリーワンな味わい「夏のまんねん」。
旨い。

そしてまもなく「夏の潤平」と「たかたろう」が入荷。
夏限定リキュール「鶴梅 夏みかん」と共に、非常に美しい・・。

そして、今年の夏焼酎と是非とも飲み比べを楽しんで欲しい という思いで、少量ですが過去の夏焼酎を確保。
紫外線をカットした状態にて1年間寝かせておりました。

ヴィンテージ違いの飲み比べってめっちゃオモロいんですよね・・・。

d0033131_11224674.jpg
同じ銘柄で違う年度の酒を味わう・・
私大好きなんです。
で、実際にやってみると「本気で全然違う」!

感嘆します。
こんなに違うのか!と!

是非夏焼酎で飲み比べを楽しんでみて下さい-!


5/14(土)
5/15(日)

夏焼酎ヴィンテージ違い
店内にて飲み比べ試飲できます!

お待ちしておりますーー(^_^)v



[PR]

by kadoya-sake | 2016-05-11 12:08
2014年 05月 22日

夏焼酎 夏のまんねん/夏の赤鹿毛/夏の潤平

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり

d0033131_15223931.jpg



「夏の焼酎を造ろう!」

こう呼びかけ合い、宮崎の3醸造家が集まりました。

「旭萬年」渡邊酒造場・渡邊さん
「赤鹿毛」柳田酒造・柳田さん
「杜氏潤平」小玉醸造・金丸さん

この3人が会い、今の俺たちに出来る事を語り合ったんですよねー。(きっと)

で、誕生したのが「夏の焼酎シリーズ」

全て宮崎の蔵元。
宮崎の焼酎界の歴史は20度。

「そうだ、20度で出荷しよう」

宮崎の伝統文化を1本の焼酎に詰め、全国限定出荷。


また、この夏焼酎は、単に通常ある焼酎を20度にして出荷したんじゃないんですよねー。

それぞれの蔵元が、自分の蔵として夏に飲んで欲しい味わいを原料から追求し、仕込み配合・蒸留全てにおいて「完全夏仕様」として完成させたのであります。

まあ飲んでみてください。

冷蔵庫に入れて保存する必要もありません。
飲みたい時に、飲みたい分だけ冷蔵庫に入れてキリリと冷やして飲んでみてください。
好みによっては氷をひとつ入れるのもいいんじゃないっすか?

個人的には、20度といってもなかなか味がしっかりしているので冷やした焼酎に冷やしたソーダを入れて飲んで欲しいかなー。


ということで長文になりましたが、是非これは皆さんに味わってほしい。


詳細はコチラ! http://kadoya-sake.ocnk.net/product/988





【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。
[PR]

by kadoya-sake | 2014-05-22 15:24 |
2013年 05月 24日

夏の赤鹿毛/夏のまんねん/夏の潤平

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり


d0033131_19191098.jpg


夏の風物詩となってきました「夏の焼酎」。
最近は様々な蔵元さんから出荷開始になっておりますが、ご紹介する3銘柄は業界の中でも早い段階で夏の焼酎の製造に着手。

そんな3蔵の夏焼酎を一気にこの夏楽しんで見ませんか?


【商品販売ページ】http://kadoya-sake.ocnk.net/product/700

(写真左より)

★夏の赤鹿毛【宮崎・柳田酒造】★

夏の焼酎を造る為にゼロから醸造計画を練りました。
夏に飲んで欲しいというコンセプトのもとに出来上がった爽快焼酎。


★夏のまんねん【宮崎・渡邊酒造場】★

「大地の夢」という名の自家栽培さつまいもを原料に仕込みました。
宮崎県の伝統である20度設定にて、そのまま冷やして飲んで下さい。


★夏の潤平【宮崎・小玉醸造】★ (6月上旬入荷予定)

「黄金まさり」という宮崎県で開発されたさつまいもで芋焼酎の製造を託された小玉醸造が『夏』というテーマで造り上げました。


3種の焼酎すべて宮崎県産。
焼酎の原料も宮崎県産を使用。
造り手も宮崎の男達。
宮崎県の伝統であるアルコール度数20度を貫き、出来上がりました。

造り手同士が良き相談相手であり、ライバルでもある男達の夏の焼酎を是非お試し下さい。


【商品販売ページ】http://kadoya-sake.ocnk.net/product/700

[PR]

by kadoya-sake | 2013-05-24 19:21 |
2012年 08月 22日

残暑真っ盛り!芋焼酎「夏の潤平」到着


d0033131_18172082.jpg


「夏の潤平」が残暑のこの時期に到着しました。

d0033131_18175378.jpg


さすが「サーファー酒蔵」です。

当店にて販売している「杜氏潤平」のpopには、こう書かれています。













サーファーが造っています。

当店にお越し頂けるサーファー御用達芋焼酎でもあります。


入荷本数が少ない為、店頭とネットどちらかでおひとり様1本でお願いします。

【詳細】http://kadoya-sake.ocnk.net/product/601


実はこの焼酎には、焼酎界で初の芋が使われておるのですよ(^_^)v
[PR]

by kadoya-sake | 2012-08-22 18:16 |