人気ブログランキング |

大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 18日

米を愛す熊本焼酎蔵:豊永酒造さんより「無濾過自我田」出荷スタート!!

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり


d0033131_12504882.jpg


蔵元自ら米栽培に携わる。
有機栽培で。

そしてその大地のパワーを受けた米を使い、米焼酎を醸す。

熊本県球磨郡湯前にある豊永酒造さん。

社長の豊永史郎さんの陣頭指揮で造られる焼酎『豊永蔵』は、まさしく「地球のパワー」そのもの。


そして今回、年1回のみの出荷である「無濾過自我田」が発売になりました。

d0033131_1255628.jpg


あえて濾過をしなかったのは、「大地のパワーを受けたお米のダイレクトな旨味を知って欲しかったから」。


ワイングラスに注いだ時に香ってきた時の印象は、「あ~、豊永さんの焼酎だなー」


そうなんです。分かるんです。豊永さんの焼酎の香り。
これは、体験した人はみんな実は知ってるんです。

特にこの「無濾過自我田」は、「おぉぉ・・」と言葉を失ってしまう程のパワーを感じます。
これだけの味の多さとインパクトは驚き・・・。
是非大変してほしい・・・


この焼酎の裏ラベルには、このように書かれています。



自社田で蔵人の手により
有機無農薬栽培で手間暇掛けて育てた米。

夏の猛暑ニモマケズ
虫食いニモマケズ
雑草ニモマケズ

大地と宇宙のパワーを受けて
すくすくと育った力強い「豊永米」

そしてこのお米で造った在宅な米焼酎が「自我田」です。

飲んだ瞬間に分かる炊いたご飯の味と香り。
米の果汁がぎっしり詰まった
豊永蔵の逸品です。




1本の酒には、「ロマン」が込められていると思います。
特に、造り手さんの事を知っていると尚更です。

単なる1本の焼酎かもしれませんが、この1本の焼酎が出来上がるまでにどれだけの人が関わってくれたのか。どれだけの人の苦労と努力と笑顔があったんだろう。

そして、どれだけのアツい思いが込められているんだろう。

1本の酒の向こうに感じる「ロマン」。

是非とも一度味わってみて下さい。



「豊永蔵 無濾過自我田」

口にすると、造り手である豊永さんの笑顔が自然と頭の中をよぎってくれるのです。


d0033131_1333150.jpg



★無濾過自我田 1800ml 3000円  720ml 1500円
☆詳細 http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/14




d0033131_1372848.jpg





【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。

by kadoya-sake | 2013-09-18 13:10 |
2013年 09月 14日

昨日予約受付開始しました、さつまいも「蔓無源氏」は・・

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり

d0033131_12483550.jpg


昨日予約受付を開始しました、芋焼酎「蔓無源氏(つるなしげんじ)」に使用されているさつまいも「蔓無源氏」。

やはり、一度食べた事のある方からのリピートで、既に60キロオーバーのご予約を頂いております。
さつまいものご予約と同時に、「さつまいもを食べながら芋焼酎を飲みたい」ということで、芋焼酎「蔓無源氏」のご予約も頂いております。

本当に有り難うございます。


改めて言いますが、別にこれらを必死になって売りたいから大げさに言ってるんじゃないです。
本当に美味しいさつまいもだし、本当に感動できる芋焼酎で、実際に私達が経験した「感動」を知って欲しい、共有したいという思いからしっかりとアピールさせて頂いております。



ん~、どうしようかなー。悩むなー。
5キロかー、多いんじゃないかなー。
そう思ってる方!
強制はしません(強制したいくらいに旨いですけどね(笑))が、一度騙されたと思って予約してみてください。
絶対に「ひえー!旨いやんけー!5キロじゃ足らんかったわー!」って言ってもらえる自信あります(^_^)v


【商品詳細】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/12


d0033131_12545750.jpg



引き続き予約受付中ですー。
〆切は10/2(水)ですー。

どうぞよろしくお願い致します-!








【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。

by kadoya-sake | 2013-09-14 12:55 |
2013年 09月 12日

3年目突入!焼酎の原料になるさつまいも「蔓無源氏(つるなしげんじ)」予約受付開始!

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり


d0033131_16305149.jpg


既にご存じの方もいらっしゃると思いますが。

皆さん、「蔓無源氏(つるなしげんじ)」というさつまいもをご存じですか?


【大人が選ぶ鹿児島情報『YUKUSAS』より】
   http://www.yukusas.com/pg/pshop.htm?sid=00367&pid=398


百年昔に馳せたロマン
たった一人の農家の挑戦が奇跡を生んだ


今から百年昔、多くの人に愛され、食されていた
鹿児島県霧島産のさつま芋「蔓無源氏(つるなしげんぢ)」復活に、
白羽の矢が立ったのが、鹿児島県霧島市の農家「谷山秀時」氏。


谷山氏の育てる芋は、農協を通して持ちこまれる芋の中で郡を抜いて質が高かった。
繊細で骨の折れる作業を実現できる農夫。
「納入に合格する為の芋ではなく、相手が欲くするものでなくてはならない、
選別の必要がない芋を作る」これが谷山氏の農業の基本。


気候も風土も変わった今、品種改良されていない芋を栽培するには、苗を増やすことすら難しい。単に苗を育てるだけでなく、甘さ・コク、香り、バランスの良い芋を作る事は至難の業。
未だに「蔓無源氏(つるなしげんぢ)」を育てることができるは谷山秀時氏ただ一人。

 
谷山秀時氏の農業は、繊細で温かい。

「手塩にかけて育てる」、ありきたりの言葉だか、この言葉がピッタリとはまる。
それは、「百年昔の芋 蔓無源氏(つるなしげんぢ)」の栽培に限ったことではない。
毎日畑に通い、自分の目で作物の成長を確認し、土づくりから日々の研究にも余念がない。その様子はまるで子育てを楽しんでいるかのよう。
「百年昔の芋 蔓無源氏(つるなしげんぢ)」は、わずか10本の苗から育てた芋。毎年、種イモを確保し、そこからまた苗を育て増やしている。冬場に耕運を繰り返し、スキをかける、病原菌の密度をいかに減らせるか、畑の深耕を繰り返し、最近では微生物菌を使った土壌改良にも取り組んでいる。


 「蔓無源氏(つるなしげんぢ)は、百年昔の姿のまま、農業も百年昔、あの頃と同じ様に手間をかけてあげないと。農業の原点をもう一度い見つめ直す機会となりましたね」と笑顔で話す谷山秀時氏の言葉が印象に残る。







国分酒造蔵元・笹山さんと杜氏・安田さん。そして農家の谷山さんの3人4脚が始まって数年。

今、焼酎界で芋焼酎「蔓無源氏」の名は味の良さで知れ渡っているのはもちろん、ひとつの芋の復活をかけて共に語り合い、行動し、実現した男達のストーリーが人々の心に突き刺さり、我々飲み手を動かしたと言っても過言ではない。

d0033131_16501890.jpg


そしてこの芋「蔓無源氏」は焼酎の原料ではあるが、食べてもシャレにならないくらいに美味しい。
巷で「安納芋」が流行っているが、それに匹敵もしくはそれ以上の甘さを持つ。


そんなに美味しいものなら、やっぱり一度食べてみたい。
そして、そんなに美味しい芋から出来た焼酎なら、やはり一度飲んでみたい。


そんな皆さんの願望を叶えるべく、国分酒造さんが数年前から芋が収穫される秋~冬にかけて、予約限定でさつまいも「蔓無源氏」を出荷してくれるのであります。


当店でも毎年合計200キロ以上の予約を頂き、そのほとんどが「去年食べて美味しかった」とリピートしてくださる方がほとんど。


そしてとうとう、この時期がやってきました。


さつまいも「蔓無源氏」の
予約受付開始ですよ!!



更に、やはりそのさつまいもを原料にした芋焼酎も試してみたいという方へ、


焼酎とさつまいものセットもご用意!


今だからこそ知って欲しい。
原料であるさつまいもと、それを原料にした芋焼酎の事。


焼酎のロマンを是非!



【予約受付】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/12


【第1回受付締切】10/2(木)←予約分のみの入荷。〆切以降の受付一切無し










【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。

by kadoya-sake | 2013-09-12 16:56 |
2013年 09月 12日

柳田酒造麦焼酎「青鹿毛」2013年10月出荷開始分予約受付開始!

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり


d0033131_10343251.jpg


皆様、お待たせ致しました!

年2回のみ出荷され、多大なる支持をいただいている宮崎県都城市の柳田酒造さんの麦焼酎「青鹿毛」の2013年10月分の予約受付を開始いたします!




【予約受付】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/13




飲んだ事のある方なら既にご存じだと思いますが、常圧蒸留の麦焼酎というジャンルの中で他の蔵元さんの焼酎と比較云々ということは出来ません。とにかくオンリーワン。

これはまさしく、造り手である「柳田正」氏のヤバい程の思いが込められているからでしょう。

当店は「青鹿毛」だから売っているのではありません。
「柳田正」氏という“人”も含めて、1本の酒に込められた、「味」のみでは言い尽くせない『柳田酒造ワールド』を伝えていきます。

d0033131_10365854.jpg


※現在「青鹿毛」は完全に品切れしております。ご希望の方は是非予約をお願い致します。





【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。

by kadoya-sake | 2013-09-12 10:37 |
2013年 09月 11日

入荷ラッシュ案内に近況報告(読破まで10分くらいかかりますよ)

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり



どうもいかんですねー。
最近はFacebook(https://www.facebook.com/sakekadoya)のほうばっかり更新してて、ブログが疎かになってしまってます。
いかんいかん。

お知らせしなければいけなかった入荷してる酒を一気に案内しますよー!

d0033131_1718587.jpg


とにかくですね、秋酒満載。
ウチは全国にあるスゲー地酒専門店さんと比べるとお付き合いさせて頂いております蔵元さんはそんなに多くないので、秋酒の入荷種類としては少ないかもしれませんが、それでもウチくらいの規模の酒屋では相当気合いを入れなければなりません。

ま、そんな余談はエエとして、今回入荷してきた秋酒が旨いのなんのって。
到着して速攻全部開栓したんですよ。


★奈良萬 純米ひやおろし【福島県】
★山和 純米吟醸ひやおろし【宮城県】
★十ロ万 【福島県】
★早瀬浦 特別純米“夜長月”【福井県】
★寫楽 純米吟醸なごしざけ【福島県】
★あぶくま純米吟醸原酒ひやおろし【福島県】




ひとつひとつの紹介をここで書いてたら、読破するのに10分以上かかるし書く私も大変(案外面倒くさがり)ですので、詳細はコチラをご覧下さい。

☆詳細 http://kadoya-sake.ocnk.net/


飲食店さんにお薦めなのは、6種飲み比べ( http://kadoya-sake.ocnk.net/product/811 )。
全部味の表情が違うから、お客さん絶対喜びますよ。
俺ならこの店に行く。


一升瓶はハードすぎるわー!という方にはコチラ



☆詳細 http://kadoya-sake.ocnk.net/product/812

720mlですのでビビらんでもいける。
これからの季節、冷蔵庫に入れなくても大丈夫ですわー。全部火入れされてるし。




1本1本の詳細についてはコチラに書いてます。

☆詳細 http://kadoya-sake.ocnk.net/


ホンマは奈良の大倉本家さんからもひやおろしが入荷してたんっすけど、私のビビリ発注のおかげで一升瓶は即日完売。ん~、オッサンになってもビビリなのか俺は(笑)






次に、この夏ウチの娘とワタクシが大変お世話になった(というか、一緒に遊んで貰った)蔵元さんから新商品投入のご案内。

d0033131_17282026.jpg


福井県美浜「早瀬浦」醸造元の三宅彦右衛門酒造さんから純米吟醸720mlが発売になった!
今まで一升瓶のみだったので、これは非常に嬉しい。
箱入りだし、秋~冬~年末年始に贈答用としてもOKですよねー。
早瀬浦のお酒は間違いないですから。(お世辞じゃない。飲めば分かる)


蔵元の三宅さんはですね、「飲んだ時に蔵のある風景が思い浮かぶようなお酒を造りたい」っておっしゃってます。

毎回思い浮かんでますよワタクシ!!!
風景どころか、三宅さんファミリー全員の顔が浮かんでしまうのですよー。

造り手の顔が見える酒って、まさにこういうことなんでしょうねー。
それを酒屋として、更にしっかりと伝えて行けたら・・・頑張ります三宅さん!


★早瀬浦 純米吟醸 720ml 2310円
☆詳細 http://kadoya-sake.ocnk.net/product/808




そして、選抜原酒ファンの皆様、大変長らくお待たせいたしましたー!
やってきましたよ!

d0033131_17434624.jpg


今期よりボトルチェンジしました。
便がスリムになり、一升瓶と同じキャップ使用。スクリューキャップ卒業。
どことなく重厚感があり高級感が増してます。

味は三宅テイスト。
三宅さんの造る山廃らしさに原酒という存在感を加えたフルボディ。

飲むなら今です。


★早瀬浦 山廃純米選抜原酒 720ml 1785円
☆ 詳細 http://kadoya-sake.ocnk.net/product/191






夏休みに娘と一緒に三宅さんのとこに遊びに行ってきたんですけど、ウチの娘、ホンマに楽しかったんでしょうねー。大阪に帰ってきてから、ずっと三宅さんの可愛い娘さんの名前を連呼してますもんねー。


「また遊びに行くか?」って聞いたら、猛烈な笑顔で頷いてます。

三宅さん、来年も行く事が決定しました(笑)よろしくお願いしますm(_ _)m



入荷案内はここまで。
ここからは最近のかどや。



先週、外飲みWEEKでした。
もうね、週4で飲んでました。
財布の中は領収書と小銭と紛失したら大変クレジットカードとQUICPayカードとTカードしか入ってません。
もう助けて下さい。

飲み第一弾はこの方と。

d0033131_17525774.jpg


奈良県で「大倉」「金鼓」という名の酒を造る大倉本家の田中さんと飲んでました。

前から言うてたんですよ。一緒に飲みましょうよって。
実は今までがっつり飲んだ事が無かったんです。
それに、「金鼓」だ「大倉」だと非常にうるさい同級生の飲食店さんがあるので、そこに一緒に行ってもらえないっすかねーと誘ってたんです。


で、お互い嫁さんの顔色をうかがいながら日程を決定し、先週水曜に行ってきたんです。

結果、ベロベロ。
お店の店主さんも田中さんに会えて喜んでました。
田中さん、ホンマにありがとうございました。


大倉本家さんのお酒はコチラ。
全部フルボディ。http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/31
これが旨い。





そして田中さんとの飲みが水曜に終了し、今度は金曜と土曜に連チャン飲み。

名前は明かせませんが、「そんなに飲んで食って大丈夫なんですか酒蔵」さんと、「俺の靴下が無いねんとずっと探してた酒蔵」さんと金曜日に飲んでました。

コレもまたベロベロ。
久々ですわー夜中3時まで飲んだのは!!!

「俺の靴下が無いねん!と、ずっと探していた酒蔵」さんは案の定翌日に猛烈な二日酔いやったらしいです。


そして土曜日。
「そんなに飲んで食って大丈夫なんですか酒蔵」さんと再度会って2連チャンの飲み。
ここはさすがにお互い疲れてる身。
無事終電で帰れましたねー。


で、ラストイベントの日曜日。

国分酒造の笹山さんと次期杜氏の永山さんが大阪に朝一番で入られたんです。
で、せっかくなので強引に引き留め、当店店内にて試飲会~~~!


ちょっと写真撮るのを忘れてたんで画像ありませんけど、そりゃあー楽しかったっす!


午前中は国分酒造さんの焼酎を扱ってる酒屋さんが集まって、ちょっとした勉強会。

昼からは飲食店さんや一般さんが集まって試飲会。

夜は枚方市にある国分酒造溺愛の飲食店さんで国分酒造さんの会。


オモロすぎ!!!!!

で、1日が終了し、打ち上げは深夜1時スタート!3時終了(笑)


先週はホンマにしんどかったけど、ホンマにオモロかった!
タマランくらいにオモロかったです!


今週は見事に復活してますが、たまってる作業満載なんで、外飲み無し。

飲み会企画もサボってるので、そろそろ企画して飲み会やりまっせーーーーー!!!!!


皆さんよろしく!!!

















【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。

by kadoya-sake | 2013-09-11 18:33 |
2013年 09月 10日

「豊永蔵」の豊永酒造さんから教えていただいた稲と雷の話。

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり


d0033131_10555473.jpg


純米焼酎「豊永蔵」醸造元の豊永酒造さんから教えて頂いた話。
私は全然知らんかったです。知って感動!




雷が多い年は米が豊作だということが昔から言われているらしいです。
「稲」という言葉が含まれている「稲光」「稲妻」という言葉。
それらの言葉とおり、雷は米作りと深い関係にあるんですって。

植物にとって必要不可欠な窒素は空気中に存在していますが、稲光によって空気中の窒素と酸素が化学反応を起こして、自然の窒素酸化物を作り出します。

窒素酸化物は雨に溶け込んで土に浸み込み、稲の生長を助けます。
雷の多い年は豊作になると言われる所以です。

・・・という事です。
今年は雷が多かった。豊作になってくれることを心から祈ってます!








【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。

by kadoya-sake | 2013-09-10 10:57 |
2013年 09月 08日

ゲリラ試飲会!国分酒造の蔵元さん来阪!当店店内にて!

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり



d0033131_9423187.jpg


【緊急】

本日の事で申し訳ないですが、当店店内にて12:30~14:30の間でゲリラ焼酎試飲会を開催します。

ゲストは、「いも麹芋」「蔓無源氏」を造る国分酒造の蔵元さん。

蔵元さんの話を聞きながら、いろんな芋焼酎を味見してみてください。蔵元さんに会えるって、なかなか無いっすよ!

上記時間帯の中で、ご都合の良い時にどうぞー!
もちろん無料です(^_^)v

★かどや酒店
★茨木市蔵垣内3-18-16





【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。

by kadoya-sake | 2013-09-08 09:43 |
2013年 09月 01日

コンサートで大阪城ホール/焼酎の蔵元さんとプライベート飲み

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり




ライブですライブ。
久々に、大阪城ホールで開催されるコンサートに行ってきました。

コンサートかー。学生の時以来やなー。
高校の時、シカゴのライブに行きました。
なかなかシブかったすよシカゴ。
『Hard to Say I'm Sorry』なんかが猛烈に有名ですよねー。

このシカゴのライブですが、ホンマは高校のツレが彼女と行く予定やったんやけど、ライブ前に別れてしまったので私に白羽の矢が立ったという訳。


2回目のライブは大学の時。
X JAPANのライブでした。
大阪城公園駅に降りると、とんがり帽子にコスプレしている人たち、豪快な髪型の人がわんさか。
私は普通に、その時代流行ってたフレッドペリーのポロシャツ。ん~、だいぶ浮いてましたけどね。

このライブも確か、大学のツレが女の子と行く予定やったんやけど、それがダメになって、またまた私に白羽の矢が立ったという訳。

手をクロスにして「エーックス!」って叫んでましたねー(笑)


で、土曜日に行ったコンサートは、まさに大学時代以来。
もうね、ドキドキでした。

どんなコンサートに行ったかと言うと・・

























d0033131_1431394.jpg


おかあさんといっしょ
スペシャルステージ2013


私にとっては、福山雅治よりSMAPよりEXILEよりAKBより、このコンサートが大事(笑)

娘と2人で行ってきました。


もうね、娘がワンワンやうーたん、ミーニャの大ファンで、いつもテレビの前で歌いながら踊っているのを見ていて、いつかチケットを取れるなら連れていってやりたいなーって思ってまして。

なんとかチケットゲットし、行ってきたのであります。

会場内は写真撮影禁止なので画像はありませんが、とにかく娘はノリノリ。
あこがれのワンワンが目の前に表れた時は、「ワンワーン!バイバーイ!ワンワーン!」と叫び、ムテ吉・ミーニャ・メーコブの登場には口を開けて嬉しさのあまり呆然としてるし。
ぱわあぷたいそうもノリノリで娘は踊ってましたねー。

Eテレ「おかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」で流れている8割以上の歌を歌詞カード無しで歌えてしまうワタクシとしても非常にテンションが上がってしまい、ずっと娘と歌を歌っておりました。

d0033131_14383931.jpg


いやー、コンサートに行った親御さん、みなさんお疲れさんでした-。


午前中仕事をサボってコンサートに行った訳ですが、昼から仕事をし、閉店後に向かったのは大阪・天下茶屋。

久々やったなー「たゆたゆ天下茶屋」!

d0033131_14395124.jpg

おそらく2年以上ぶりだと思います。

なんでこの店に行ったかというとですね、宮崎の焼酎蔵「赤鹿毛」柳田酒造の柳田さんと「杜氏潤平」金丸潤平さんと一緒に飲む為なんです。

たゆたゆさんで赤鹿毛や杜氏潤平を発信していただいておりますので、御礼も含めてみんなで行ってきたのであります。

基本は「プライベート飲み」。
でもやっぱりここは業界の人間同士。焼酎の造りの話になったり、焼酎業界の話になったり。
非常に勉強になったし、非常にオモロすぎました。

実はこの日、偶然にも同じ宮崎の焼酎蔵「ひとり歩き」古澤醸造の古澤さんもたゆたゆさんに来られるということだったので、みんなでワイワイ楽しいお酒を飲んだのでありました。

d0033131_14435041.jpg


焼酎もがっつり飲んだ-。
旨かった-。

やっぱりこうやって、造り手さんに会うと気持ちが猛烈に引き締まります。
責任を感じます。
頑張りたいと思います(^_^)v


d0033131_15321511.jpg


帰りはもちろん終電(笑)



今週は蔵元さんに会いまくりWEEKです。
肝臓にも頑張っていただきます(^_^)v








【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。

by kadoya-sake | 2013-09-01 15:45 |