大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ

タグ:維新の一滴 ( 5 ) タグの人気記事


2017年 05月 17日

6月4日(日)かどや酒店店内企画!鹿児島・国分酒造さんの焼酎を試飲

6月4日(日)

鹿児島・国分酒造
蔵元の笹山さんと
杜氏の安田さんが

かどや酒店に
来てくれます!

13時から16時まで
店内にて試飲会します

是非お越しください

待ってます!








★現在参加者募集中のイベント★


★当店詳細★

かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787
10:00~19:00(火~金)10:00~18:00(土日)
月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり






[PR]

by kadoya-sake | 2017-05-17 14:59 | 店での出来事 | Comments(0)
2014年 12月 24日

国分酒造「維新ノ一滴」

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり


d0033131_17295919.jpg


明治維新の頃の造りを再現しました。

再現する為に、小さな蒸留器も用意しました。

日本酒造りでよく耳にする伝統の「菩提もと(水もと)」にて酒母を造って仕込みました。

明治維新の頃の芋焼酎ってこんな味だったんだ。
そんな「ロマン」を味わってみてください。


本数が非常に限られております。
おひとり様1本でお願い致します。

店頭販売開始しております。詳しくはお声がけ下さい。

全国総出荷本数300本のみ



【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。
[PR]

by kadoya-sake | 2014-12-24 17:30 | | Comments(0)
2014年 12月 19日

寫樂 純米初しぼり  店頭販売できるようになりました。

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり


d0033131_195312.jpg


長らくお待たせ致しました。
会津酒「寫樂純米 初しぼり」店頭販売できるようになりました。

今まで予約でいっぱいでしたが、再入荷があってホッとしました。
今シーズンの寫樂の新酒を味わってみて下さい。

【寫樂詳細】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/46


あと、鬼のような量のお問い合わせをいただいておりますコチラのお酒

d0033131_1972165.jpg


愛知酒「菊鷹 純米無濾過生」も現在入荷を首をながーーーーーくして待っております。
毎日、まだかまだかと運送屋さんが来た気配を感じたら外に飛び出してしまうくらいに待ってます。

もうちょっと、もうちょっとお待ちください。

これだけ焦らされるとタマランですねー。

【菊鷹詳細】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/77





しかし先日入荷したこのお酒。

d0033131_1991731.jpg


若狭酒「早瀬浦特別純米搾りたて」。

猛烈に旨いのです。

到着して開栓して試飲してびっくりしました。

ど素人のワタクシが書ける事ではないのですが、去年は「シャープでスパッと切れる味わい」だったかと思います。それがですね、「シャープでスパッと切れる味わい」に更なる“旨み”が増し、味にボディが加わった感があるのですよ。

驚きました。感動ものでした。

明日からの週末は是非とも当店にお越しください。

この「早瀬浦搾りたて」の旨さの感動をご体験ください。

【早瀬浦詳細】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/30



それと、とうとうこの芋焼酎が入荷してきます。
早く入ってこないかな・・・・・

d0033131_19145420.jpg


明治時代の芋焼酎を再現「維新ノ一滴」【鹿児島・国分酒造】


明治維新の頃の造りを再現しました。

再現する為に、小さな蒸留器も用意しました。

日本酒造りでよく耳にする伝統の「菩提もと(水もと)」にて酒母を造って仕込みました。

明治維新の頃の芋焼酎ってこんな味だったんだ。
そんな「ロマン」を味わってみてください。


本数が非常に限られております。
おひとり様1本でお願い致します。

全国総出荷本数300本のみ。



味わいは猛烈なインパクトがあります。
味の好み云々はあるかと思いますが、まさにこれは「ロマン」です。
明治維新の頃の人達って、こういう味わいの芋焼酎を飲んでたんだーって感じてみてください。

御予約してくださっている皆様へは入荷次第ご連絡させていただいた上でお渡し・発送させていただきます。





最後に告知。
12/20(土)と21(日)は、

d0033131_19191490.jpg


青森酒「田酒 山廃純米」の店頭販売をさせていただきます。
販売予定数量に達し次第終了となります。

あのですね皆さん。このお酒は「燗」がタマリマセン。
ホント、タマリマセン。感動してひっくり返らんとってくださいねマジで。

伝統と革新。
守り続ける事、進化し続ける事で今の味を酒で表現されています。
西田社長・細川杜氏率いる「チーム西田」は、「人」がなんともいえないくらい温かく、そして素敵。
旨い酒が出来るはずだよこれ。







【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。
[PR]

by kadoya-sake | 2014-12-19 19:26 | | Comments(0)
2014年 11月 28日

芋焼酎「維新ノ一滴」 国分酒造

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり


d0033131_18271882.jpg


この焼酎、歴史を感じます。

菩提もと(水もと)で酒母を造り、仕込みました。

明治維新の当時の仕込みの焼酎を、杜氏の安田さんが再現しました。

詳細はまた後日。







【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。
[PR]

by kadoya-sake | 2014-11-28 18:31 | | Comments(0)
2013年 11月 05日

国分酒造 維新の一滴

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり

d0033131_1035498.jpg

d0033131_1035331.jpg

d0033131_10354731.jpg


昔の文献を元に、国分酒造の安田杜氏が文献とおりに造った芋焼酎。

販売については、ちょっと待って下さい。
お問い合わせもご遠慮ください。
数量が全然ありませんので、どうやって販売しようか考えてみます。

ご理解の程よろしくお願い致します。




【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。
[PR]

by kadoya-sake | 2013-11-05 10:40 | | Comments(0)