「ほっ」と。キャンペーン

タグ:夢心酒造 ( 29 ) タグの人気記事


2017年 01月 29日

明日の「星空スタンド」に「奈良萬」醸造元・夢心酒造の東海林さんがナンバに降臨!

明日の「星空スタンド」は、「奈良萬」醸造元・夢心酒造の東海林さんがナンバに登場!

d0033131_18030914.jpg

月曜日が定休日の飲食店さん全員集合してください。
そして、月曜が営業日の方は東海林さんに会う為にいつもより早く仕込みをして、開店時間を少し遅らせるか敏腕スタッフにちょっとだけお店を任せて東海林さんに会いに来てください!


勤め人の皆様!明日はかどや酒店公認「ノー残業デー」です。
残業せず17時で終了し、速攻「星空スタンド」日本酒ブースにお立ち寄りください。

内緒酒も持っていきますので皆さんとにかく集合せよ!」

d0033131_18031617.jpg

17時~21時で東海林さんが日本酒ブースにいてくれる予定ですが、お酒が無くなり次第東海林さんはナンバの街に消えますので皆さんとにかく早く来て奈良萬をお楽しみください(^_^)v

これを見てくれた人が全員来てくれると信じて「星空スタンド」でお待ちしております!



[PR]

by kadoya-sake | 2017-01-29 18:04 | Comments(0)
2017年 01月 26日

週末企画「奈良萬を知る」

1月28日(土)と29日(日)の2日間、店内にて限定試飲会を開催。

テーマは「奈良萬を知る」。

2月末に出荷開始になる「奈良萬酒未来」。
確実に美味しいのですが、人によってはまず「奈良萬を知ってみたい」という方も多いことでしょう。

そこで。

奈良萬を知っていただくべく、店内にて当店指定銘柄「奈良萬」の幾つかの酒を開栓し、実際にいろいろ試飲してみて「奈良萬を知ってもらおう」企画を開催いたします。

d0033131_19010012.jpg

奈良萬と言えば、蔵元であります東海林さんを思い浮かべてくださる方も多いことでしょう。

d0033131_11222018.jpg
この方が「奈良萬」の東海林さん。

東海林さんが「奈良萬ブランド」を立ち上げ、全国を行脚しながら「奈良萬ブランドの定着」を目指してらっしゃいました。

その東海林さんの行動力で日本酒業界にて「奈良萬」を知っている人がとてもとても多いのです。

酒の旨さ、東海林さんのお人柄。
それらがすべてバランスよくいったんで、きっとグングン「奈良萬」が全国に広がったんじゃないかと思っております。


そこで。
当店も改めて原点に立ち返り、「奈良萬ブランド」の再確認の為、週末の2日間は「奈良萬フェス」を開催します。

試飲はフリー。
料金は発生しません。

が。
単に「無料で試飲できるわー」とか、「飲み放題やー」とか、そういう発想でのご参加は断固お断りしております。
純粋に

「奈良萬」を体験してみたい

そんな皆様のご参加をお待ちしております。

【開催日時】1月28日(土)29日(日) 13時~17時
【参加費】無料
【場所】かどや酒店店内


当店の「奈良萬」担当スタッフ「すみこ」による機関銃トークをお楽しみ頂けると思います。

そして。

この週末の土日で奈良萬をプチ体験した後は、ナンバで開催されますイベント「星空スタンド」に仕事終わりに行きましょう。

そう、そのイベントに「奈良萬」の蔵元である東海林さんが夕方から登場してくれるのであります!

d0033131_11222018.jpg
この方が「奈良萬」蔵元の東海林さん。


土日で奈良萬プチ体験。

「奈良萬ってこんなタイプのお酒なんや~~」の後、30日の月曜に蔵元である東海林さんに会いに行く。


これぞ
奈良萬フルコース


皆様是非とも奈良萬を存分にご体験ください。


余談ですが。

d0033131_11130350.jpg
もし土日の奈良萬プチ体験で奈良萬のおいしさを知ったあと、2月末出荷予定の「奈良萬酒未来」に興味を持ってくださったら是非ともご予約ください。予約した後、月曜日にナンバの「星空スタンド」に行く。

そして、東海林さんに「奈良萬酒未来を予約しました」と伝えてください。
東海林さん、きっとこんなポーズで喜んでくださると思います。


d0033131_11222018.jpg
ということで皆様、週末の「奈良萬三昧」をどうぞご体験ください。

皆様が来てくれるまでずっとずっとお待ちしております。



d0033131_11222018.jpg
この方が「奈良萬」の東海林さん。




[PR]

by kadoya-sake | 2017-01-26 19:18 | Comments(0)
2016年 01月 31日

奈良萬から3月上旬に出るスペシャルな酒2種、予約完売いたしました。

d0033131_18142293.jpg
予約完売しました


店頭をメインに予約受付しておりました福島県喜多方酒「奈良萬」のスペシャル酒「奈良萬酒未来」。
当店に入荷してくる2種(無濾過生・無濾過生おりがらみ)は非常にたくさんのご支持を頂戴し、入荷予定数量完売いたしました!

御予約くださいました皆様、本当にありがとうございました!

こちらのお酒は3月上旬に入荷してくる予定でございます。
御予約の皆様には時期になりましたらまたご連絡させていただきますのでよろしくお願い致します。


悩みすぎてご購入出来なかった皆様、大変申し訳ございません。
当店での受付は終了いたしました。

「奈良萬酒未来」は現在、蔵元さんのほうで造っている最中です。
今後、入荷に関して多少の変化があるかもしれません。
その時はまた改めてお知らせさせて頂きますが、現段階では「予約受付終了」ということになります。


当店シークレットスタッフ「すみこ」、ワタクシ以上に頑張ってくれました。
入荷予定数量の1割を「すみこ」が窓口になって受付してくれました。

すげーぞすみこ


いやー、3月上旬が楽しみになってきましたよー!
結局ワタクシ個人の分の「奈良萬酒未来」の予約が出来なかったので、どこかで飲みます!






[PR]

by kadoya-sake | 2016-01-31 12:59 | | Comments(0)
2016年 01月 29日

非常にヤバくなってきました。「奈良萬」のスペシャル酒

d0033131_18142293.jpg

皆さん、ヤバくなってきました。予約受付可能本数が非常に少なくなってきました。



ん~、予想以上の反響・・。
これは凄まじかった・・・

間違い無く「飲みたくても飲めない」人が出そうだ・・。

明日の「限定奈良萬集中予約DAY」で果たしてどうなるのか・・

店頭販売は出来るのだろうか・・

マズい。これはマズい。

もっとたくさん蔵元の東海林さんにお願いすべきだった・・。


皆さん、とにかく急いで下さい。

今後、何らかの事がきっかけで状況が変わるかもしれませんが、今のところその確率はかなり低そうです。

ヤヴァイ・・。

とにかく明日!
当店にて予約してください!
すみこが笑顔満載でお待ちしております!


こんな感じの笑顔で!

d0033131_95325100.jpg
「奈良萬」蔵元の東海林さん






[PR]

by kadoya-sake | 2016-01-29 18:48 | | Comments(0)
2016年 01月 26日

大パニック

かどや酒店、公私ともに大パニックです。

とにかく大パニックです。

最強スタッフ「すみこ」とウチの母親、嫁の両親に助けられまくりです。
ホンマすんません。ありがたいですm(_ _)m

この状態は1週間ほどがっつり続きます。
皆さん、今なら最強スタッフ「すみこ」に会えるチャンスですよ!!!


さて。

皆さんが「もうエエって」っていうくらいに告知しております「奈良萬」のニューアイテム。


d0033131_18142293.jpg


もう店頭で御予約頂けましたか?

え?まだ?

ん~、後悔したい訳ですね。

知りませんよ。

「締め切りましたーー!」って言うてから確実に「まだいけますか?」って言うてくださる方多数。
そうならない為に、是非とも早期の御予約を皆様にお願いしております。


実はもう既に、当初の入荷予定数量は達してしまってます。
私もこれには驚きです。
かなり驚きました。

で、蔵元さんにお願いして、関西弁で「しゃあないなー」って言って頂けました(ウソ)

しかし、この「しゃーないなー」で少量増やしていただくことが出来ましたが、今後これがもう一度可能になるのかどうかは未だ分かりません。

もしかしたら今回で打ち止めかもしれません。


現在検討中の皆様、いらっしゃいましたらお早めにお声がけ下さいませ。


1/29(金)・1/30(土)の2日間

第2回奈良萬予約受付DAY開催


すみこがニコニコ笑顔でお待ちしております(^_^)v
[PR]

by kadoya-sake | 2016-01-26 18:48 | | Comments(0)
2016年 01月 22日

1/22(金)と1/23(土)は、『奈良萬』すみこ集中予約受付DAY」

皆さん有り難うございます。
今回のブログもすみません。

すみこ連発です。


1/22(金)と1/23(土)は、「すみこ奈良萬酒未来集中予約受付DAY」。


なぜすみこなのか?


それには理由があります。


奈良萬の東海林さんに
「奈良萬酒未来」を託されたから(^_^)v




そう、すみこは「奈良萬酒未来」の責任者なのであります。


私は裏方。
すみこの後方支援にまわっております。


すみこは「プレッシャーやー」と言うてますが、案外余裕らしい。

「酒未来とは?」から勉強してました。
素晴らしすぎます。

「奈良萬酒未来」、見たことも飲んだ事もないのに一生懸命お客様に説明してくれてます。

もう一度言いますが、
見たことも飲んだ事もないのにですよ!


ま、正直言って世界の誰もが飲んだ事ないんですけど、それでもすみこは一生懸命。


d0033131_95325100.jpg

東海林さんはきっと、すみこに「かどやを乗っ取れ」と裏から指令を流している事でしょう。


ということで「すみこファン」の皆さん。
今日と明日、お越しください。
必ずお越しください。

そしてすみこに直接「奈良萬酒未来の事聞きたい」と言って下さい。
その時一緒に「余っている名刺もください」と言ってください。

きっとすみこは、テンションアゲアゲで話をしてくれると思いますよ。
早口言葉のような早さで(^_^)


d0033131_1052949.jpg



もしこの2日間、ゼロ人だったらきっとすみこは立ち直れません・・。
1800mlで3240円。
「純米無濾過生」と「純米無濾過生おりがらみ」の2種。

皆さんはどちらをチョイスしますか?
それとも、2種飲み比べを楽しんでみます?


2月下旬~3月上旬の入荷予定。
現段階で入荷予定数量の8割が埋まってきております。

ご希望の方は今日か明日!
当店にてすみこを呼び出して「奈良萬酒未来予約するで!」と叫んで下さい。


それでは皆様のお越しをお待ちしていますー(^_^)v


d0033131_1085389.jpg

[PR]

by kadoya-sake | 2016-01-22 10:10 | | Comments(0)
2016年 01月 21日

「すみこブログ」をご覧頂きありがとうございました!

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:00(火~金)10:00~18:00(土日)月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり




皆さん、ありがとうございます。

「すみこブログ」をご覧頂きまして。

過去最高のアクセスだったみたいです。

素晴らしい。

(何のこっちゃ分からん方は、すみこブログ→ http://kadoyasumi.exblog.jp/



当店のブログの事を少々。

「めっちゃたくさんの人が見てくれてるんやろー!1日1000アクセスくらいあるんやろ!」ってよく言われます。

正直に言います。
恥ずかしいです。


1日平均・・

120アクセスくらい(笑)


謙遜でもなんでもありません。
これ、事実なんです。

パソコンの事詳しいんやろ?とか、ネットでめっちゃお酒を送ってるんやろ?とか言われますが、全て皆様の妄想。

パソコンの事分かりません。
ホームページだって出来上がってるひな形に写真とかコメントを入力してるだけなんで。
ネットショップのページだって、毎月レンタル代を払って、写真とコメントを入力してるだけ。

あえて自慢するとすれば、


ブラインドタッチできます


そんなレベルなんです。
だって、word使えませんからワタクシ。


男は黙って一太郎




「すみこブログ」で解禁しました、奈良萬の新たなるチャレンジ!

酒米「酒未来」を使った酒が出る事になりました。
既に非常にたくさんの御予約を頂戴しております。

予定している数量にだんだん近づいてきました。
ん~、予想以上の早さ・・

すみこも今日だけで既に◇◇本の予約を店頭で頂いておりました。
凄まじいです。


仲の良い飲食店店主に「どうする?そろそろヤバそうやで」って入電したら、

すまん、余裕かましてた!そんなにヤバい状態になってるのか!と。


皆さん、お急ぎください。

明日と明後日、すみこが店内にて皆様からの「奈良萬酒未来」の御予約を待っております(^_^)v


そして今、蔵元さんと交渉しております(^_^)v
[PR]

by kadoya-sake | 2016-01-21 19:04 | | Comments(0)
2016年 01月 20日

すみこブログで解禁になった重要な案件「奈良萬」が!!

皆さん、当店敏腕スタッフのブログを見て頂けましたでしょうか?


【すみこブログ】http://kadoyasumi.exblog.jp/


今回、とんでもなく大事な案件が「すみこブログ」で明らかになりました。


これだけ重大な事が「すみこブログ」で解禁になるとは・・

本当なら当店のホームページやFacebook、Twitterで公開したいはずだが・・


今回だけはそれを許さないのです。

すみこでなくてはいけないのです。



で、どんだけ凄い事かというと・・









d0033131_22332928.jpg










喜多方酒「奈良萬」
酒未来を使って酒を醸す





ん~、ワクワクします。

「米・水・酵母の全てが地元産」が基本の「奈良萬」ブランド。
これは今も、これからも大きく変わる事はありません。
(米不足で一部例外あり)


その「奈良萬」を進化させ続けている蔵元さんが今回“あえて”山形県の酒米「酒未来」を使って奈良萬を造る事になったんだろう・・

それを考えるだけでもワクワクが止まりません。

既にこのブログをご覧の方の多くは私と同じく「ワクワク」が止まりませんよねきっと(^_^)v


本日より店頭にて予約受付を開始しました。
入荷量は限られてます。

2月末~3月上旬の入荷予定。

あと約1ヶ月です。
早く予約しに来て下さい。

あ、そうそう。
当店には2種入荷予定。

★奈良萬 純米無濾過生“酒未来”
★奈良萬 純米無濾過生“酒未来”おりがらみ




共に1800mlのみで、価格は3240円。


ん~、安い。安すぎる。


ラベルデザインは内緒です。
皆様のお手元に届くまでのお楽しみです。


先に言うときます。

今のところ、店頭に並べる予定にしております。
しかし、予約で完売してしまった場合はご容赦ください。

現段階で既に入荷予定数量の半分以上の予約を頂いております。
今日だけでもかなりの本数の予約を頂戴いたしました。
御予約くださった皆様、ありがとうございますm(_ _)m


今週、当店にダッシュでお越し頂き、ダッシュですみこを探して下さい。
そして、探したらすかさず「奈良萬酒未来の予約よろしく」とお伝え下さい。

是非「すみこ」を通じて予約をお願いします。

それには理由があります。


すみこ、奈良萬酒未来と向き合う気満々だから


それでは皆様、どうぞよろしくお願い致します!!!
[PR]

by kadoya-sake | 2016-01-20 22:55 | | Comments(0)
2016年 01月 19日

あの蔵元さんが動きます。明日発表!

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:00(火~金)10:00~18:00(土日)月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり




d0033131_1837743.jpg



喜多方の酒「奈良萬」。

蔵元である東海林氏の思いを猛烈に詰め込まれた酒。


この蔵元さんが今季、動きます。

新たなる世界への一歩です。


「これを造る事で、世間はどう思うだろうか・・」


東海林さんは結構悩んだと聞いてます。
いや、悩んでないかもしれませんが。


そして明日。
発表します。


しかし発表するのはこのブログではありません。
店頭でもありません。
Twitterでもフェイスブックでもありません。


当店シークレットスタッフ「すみこのブログ」にて発表します(笑)




当のすみこはこの事全然聞いてません。
もしこのブログみたら、「またあいつ暴走しとるわ」と思う事でしょう。


でもいいのです。
こうしなければいけないのです。
そう決めたのです。


某氏と内緒で(^_^)v



1/20の午後以降、すみこのブログをチェックしてください。

d0033131_18445024.jpg

★すみこブログ http://kadoyasumi.exblog.jp/


そして、今まで内密で予約受付をしておりましたが明日より店頭にて公式に予約受付を開始いたします。

是非とも「すみこ」を通じて予約をしてください。
私はもう隠居ですから(T_T)



実はそろそろ皆さん飽きてきてはるんとちゃうかと思ってたんですよね。「すみこ」のシークレット扱いに。
しかし、私が店にいると、飽きられているどころか、パワーアップしております。

だからこそ奈良萬の新しいスペシャル酒を「すみこ」を通じて予約して頂きたい。
この結果次第ですみこが昇格するかどうかがかかっているのです!!!


そして実はちょっと前に「すみこ」と「奈良萬」の東海林さんは会ってます。
すみこは「東海林さんオモロすぎ」とテンションあがってます。
そのあがったテンションで、奈良萬ばっかり売ってます。

もう困ってます。難儀してます。
「お薦めは?」って聞かれたら「奈良萬」ですわ。

もう笑うしかありません。
でも、既に奈良萬の内通者としてリストアップされている「すみこ」だからこそ、「奈良萬」の新しい動きについては「すみこブログ」から発信しなければならないのです!!


d0033131_18445024.jpg

★すみこブログ http://kadoyasumi.exblog.jp/


ということで皆さん、是非とも明日は「すみこブログ」をご覧ください。
ひとまず今から、すみこブログってどんなんか知っといてください。


発表後、すみこファンの皆さんはすぐさま当店にお越しください。

裏情報ですが・・

1/22(金)と1/23(土)の午後から・・
かどや酒店ですみこに会えますよ(笑)
そこで1本予約すべし!
いや、2種類あるらしいから迷うな・・ 





どうぞよろしくお願い致します(^_^)v
[PR]

by kadoya-sake | 2016-01-19 18:57 | | Comments(0)
2013年 03月 10日

奈良萬 純米吟醸/「奈良萬」「夢心」3種“中垂れ”スペシャル

【今月の営業について】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【かどや飲み会イベント参加者募集中!】http://www6.ocn.ne.jp/~kkadoya/izakaya_kadoya.htm
【営業告知】3/17(日)短縮営業 3/20(祝)臨時営業!


3月10日です。
明日は3月11日。震災から2年を迎えます。
2年前の事、鮮明に覚えてます。
忘れない。


自分の事よりも人の事、業界の事、福島県の事を考えて行動し続ける蔵元がいる福島県喜多方市「夢心酒造」さんよりスペシャル酒の入荷です。

d0033131_1563684.jpg

★奈良萬 純米吟醸無濾過生原酒“中垂れ” 1800ml 3360円 720ml 1890円
☆詳細 http://kadoya-sake.ocnk.net/

とにかく味わいはやはり「奈良萬」。安定感満載。
是非味わってみて下さい。

そして、こんなスペシャルもご用意。

d0033131_15143471.jpg

★夢心酒造“中垂れ”スペシャル3本セット 8727円
☆詳細 http://kadoya-sake.ocnk.net/

夢心酒造の神髄を楽しんで頂けます。




【夢心酒造HPより】

東海林萬之助(七代目当主)は、毎日朝早くから夜遅くまで風味、こく、ともに良い酒を何とかして造ろうと、酒造りの研究に没頭し、寝食を忘れて働いていた。

そんなある夜、萬之助の夢枕に「我は『朝日稲荷』なり、汝の心掛け殊勝なり、酒造りの秘伝を伝授すべし。」と酒造りの方法を教えられた。

早速その通り試造してみると香り、こくともに稀なる芳醇な銘醸を得ることができた。
萬之助は近郷近在つどい寄って皆と、この美酒に酔い喜んだ。
その名声は、会津一円はもとより県内外にまでもてはやされるに至った。
これは神のおかげと思い『朝日稲荷』がどこにあるか、八方手をつくして聞いたところ、岩瀬郡須賀川のほとりにあるのが分かった。

感謝と報告をかねて酒樽を背負い徒歩で喜多方より須賀川の朝日稲荷に辿り着く。
酒樽を奉納し感謝の真心を捧げる。 

しかし、旅の疲れのため社頭でうとうとと眠ってしまった萬之助の夢枕に、神が現れこう言った。

「よくぞ詣りしよ。汝の造る酒に『夢心』と名づくべし」

時はあたかも弥生(3月)の頃、東の空に朝日が輝き、中庭の「中丸桜」の花は満開と咲き誇り、花の色の鮮やかさにしばし陶酔の境地にひたる。
吹くそよ風が桜の花びらを中空に舞いひろがらせ、そしてそれは一瞬にして落下し、あれよあれよというまに全身が花びらにつつまれた。

何とも形容しがたき満足感、神の御加護のありがたさと、うれしさに感動が全身にみなぎり、瑞喜の涙が頬をつたう。かくして夢よりさめ商標を『夢心』と定め桜の花をあしらうようにした。

想うに朝日は東海より昇るもの、朝日稲荷と東海林家とは因縁浅からず。

夢枕にたった神のお告げにより、美酒が生まれた。
今でも朝日稲荷神社の春秋の祭典には昔を今に忍び、御神酒をお供えするのがならわしとなり今日に至る。古き伝統による近代的な設備から醸しだされる清酒『夢心』の栄は、朝日の昇るが如し、瑞祥と言うべき。



長い歴史を先祖代々受け継ぎ、今は東海林伸夫社長が陣頭指揮を執り、夢心酒造を率いています。
東海林社長の人柄、安定感のある酒質。
全てにおいて「信用」を獲得しています。

そんな私も東海林社長の人柄・酒質・そして会津に惚れました。

歴史は受け継がれていきます。
そんな夢心酒造を当店は、酒を通じて大阪の地で発信していきたいと思ってます。
[PR]

by kadoya-sake | 2013-03-10 15:20 | | Comments(0)