大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ

タグ:土耕ん醸 ( 5 ) タグの人気記事


2017年 04月 14日

今日、ヒートテックを装着してますが、あまりに暖かすぎて暑いです。この前はヒートテックいらんと思ってたら、寒すぎた。

頭の中がグルグルです。
何から手をつけていいか訳わからんことになってます。

もうちょっと悩んでみます。

さて。

酒米の産地違いのお酒が登場。

冩樂 純米吟醸生「雄町」。

d0033131_17551677.jpg
ひとつは「備前雄町」。
ひとつは「赤磐雄町」。

それぞれお米の品種としては「雄町」ですが、育った産地が違う。

これを飲み比べてみると・・






もし体験してみたいという方は猛烈にお早めにご来店ください。
あまりにも入荷本数が少なく、おそらく週末で売り切れてしまうと思います。
ホント急いでください。
明日10時から開店です。
よろしくお願いいたします。

d0033131_17554717.jpg
職権乱用して産地違いの雄町の酒を2本買ったろかと思いましたが、やめときました(笑)


そして、
d0033131_17561822.jpg
土耕ん醸2回火入れ入荷。

磐城壽の鈴木大介氏の思い入れが半端じゃない酒でございます。

そして、今年も「当たりラベル」がございます。

写真右側が通常バージョン。
左側が「当たりバージョン」。


さて。
皆さんが出会えるのはいったいどっち?

d0033131_18584464.jpg
減ってきております「茨木見山ほっこり納豆」。

減ってますよ!

d0033131_18584464.jpg
明日買いに来ますか?

d0033131_18584464.jpg
来ないと損しまっせ!

d0033131_18584464.jpg
食べとけよ!!

d0033131_18583822.jpg
これもすげーぞ!

d0033131_15320579.jpg
茨木見山のおかきも旨いから、近所のおばあちゃんに人気です。

d0033131_19014451.jpg
こちらも近所のおじいちゃんおばあちゃんに人気。

近所のおばあちゃんが、田酒の飴ちゃんをデイサービスに持って行ってみんなにひとつずつ配ってるらしい。

さすが大阪のおばちゃん。

常に飴ちゃんを持ち歩くスタイルは、全国のおばちゃんも真似すべし。


「飴ちゃんあげよか?」がコミュニケーションのきっかけ。

それが見事に田酒の飴ちゃんがコミュニケーションのきっかけになっているという。


しかし!

問題発生。

この飴は4月いっぱいで販売終了。

在庫もわずか。

今日は近所のおばあちゃんたちのおかげで16個も売れました。
普通ならありえません。
ホンマにありえません。

今日は「飴ちゃん屋」でした。

明日もきっとおばあちゃんたちが来てくれることでしょう。

そして、そんなおばあちゃんたちに倣って、みんなも「田酒の飴ちゃん」を食べてみるべし。


d0033131_18544966.jpg
13時から量り売りやで~~~!


そろそろ出張の準備しよ。




[PR]

by kadoya-sake | 2017-04-14 18:07
2017年 02月 19日

エエ天気なのにウチですみません。

今日はオープンからずっと、なんやかんや途切れる事なく当店にお越しいただきありがとうございます。

エエ天気でもっと出かけるところあると思うのにウチなんて・・
嬉しすぎて今日1日ずっと泣いてました(ウソ)。


さて。

朗報です。

去年年末に当店に初めて入荷し、瞬く間に無くなってしまった福岡・若波酒造さんの「若波 純米吟醸生」が緊急再発売されることになりました。

d0033131_17384896.jpg
これは火入れ。

若波のパワーアップ具合は、体験してくださっている皆様ならご存じでしょう。

数年前に飲んだ事があるという方からは、「レベルアップしすぎ」とコメントも頂けてホンマに嬉しいかぎり。

やるな~今村嘉一郎氏!
酒造りが落ち着いたら大阪に来てください。
またディープな立ち飲みにでも行きましょう(笑)


若波純米吟醸生の入荷時期ですが、ちょっと忘れてしまいましたのでまた分かったらアップします。

d0033131_17385396.jpg
銘柄にとらわれないお酒選び。

完全ブラインドで試飲してみて、気に入ったら買ってね企画続行中。

結構皆さんこのパターン、お好きなんっすね!
今日も何人の方に試飲していただけてご購入いただけたか!

家に帰って巻かれている新聞紙を外して、その時初めて銘柄が分かる。

新聞巻きをご購入くださった皆さん!
今度、家でゆっくり飲まれた感想を聞かせてくださいー!
造り手さんにフィードバックいたします!


ちょっと今度、この企画をボリュームアップして、ちょっとした特集をしてみようかな。
企画しますんでちょっと待ってて。


d0033131_00324308.jpg
本日、熊本「豊永蔵」豊永酒造の豊永さんが当店にゲリラ来阪。
びっくりしました。ありがとうございます。
今度は私が熊本ゲリラ訪問してみたいと思います。


で、その豊永さんから季節限定のハードコアな焼酎到着。


d0033131_17384216.jpg
豊永蔵超にごり常圧


濁りすぎです。凄まじいです。
しかし、このにごりがあるから新酒なのにまろやかで旨い。
25度そのままでスルスル飲めてしまうマジックは一体何なんでしょう。

豊永マジック恐るべし。
ご体験あれ。

店内にて試飲できます。
遠方の方は発送もできます。→ http://kadoya-sake.ocnk.net/


d0033131_17383025.jpg
「磐城壽」鈴木酒造店さんより「土耕ん醸」到着。

蔵内にて熟成させ、1回火入れで出荷された年に1回こっきりの酒。

語りたいことは山ほどありますが、おそらく小説を書けるくらいになってしまうのでやめときます。

震災以降、去年まで復活できなかった「土耕ん醸」。
去年復活した時はホンマに嬉しかった。

復活2年目。

燗で飲んでみてくれ。頼む。


d0033131_17383715.jpg
木箱作ってくれませんかね?って前のブログで書いてたんですけど、誰ひとり「木箱作ったろか」って言ってくれなかったので自分で試しに作ってみました。

杉の破風板を買ってきてホームセンターでカットしてもらって、木ねじでくっつけて終了。
内寸430×430、奥行き360。
この大きさで材料費1500円くらい。
これって安く出来てるんですかね?
よく分かりません。

ま、強度もぼちぼちありそうなんで、これを何個か作りたいと思います。

近々また店内が変わることでしょう。
ヒマな酒屋バレとるな。


明日は休み。


[PR]

by kadoya-sake | 2017-02-19 18:04
2016年 01月 08日

鈴木酒造店「土耕ん醸」復活します!

d0033131_13313687.jpg


「土耕ん醸」

“どこんじょう”と読みます。
福島県浪江町で操業していた鈴木酒造店さんのメイン銘柄「磐城壽」のサブ銘柄でした。

農家さんと手を組み、地元の香りをそのまま封じ込めた、農家さんと酒造家さんの絆のお酒。
お酒は山廃仕込みの純米。蔵内にて常温であえて貯蔵した、ボディある酒。

その酒「土耕ん醸」が今回、復活いたします。


鈴木酒造店さんの意気込み、鈴木大介氏のシャレにならない程の気合いを是非味わって欲しいです。

必飲です!


【詳細】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/9


写真は、浪江時代に生酒として出荷されてた「土耕ん醸」のラベルです。
今回出荷されるラベルはこれとは異なりますのでご了承の程よろしくお願い致します。
[PR]

by kadoya-sake | 2016-01-08 13:37 |
2015年 03月 25日

磐城壽 山廃純米生原酒 入荷!3月29日は14時開店です。

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり


d0033131_18374727.jpg


★磐城壽 山廃純米生原酒 1800ml 2808円
★詳細 http://kadoya-sake.ocnk.net/product/563


本日、鈴木大介氏率いる鈴木酒造店さんより「磐城壽 山廃純米生原酒」入荷です。

飲んでくださいよ-。


このお酒が火入れされ、熟成を重ねて秋頃に「土耕ん醸」として世に送り出される予定。

3.11以降、「土耕ん醸」の復活であります。

春、この酒を2本ゲットして1本飲み干し、1本は秋まで貯蔵。
秋に復活の「土耕ん醸」を入手し、机の上に生原酒と共に並べてください。

私なら間違いなく


泣きます(>_<)


「土耕ん醸」の酒の事を知っている身としては、もう一度この世に登場してくれるのはホントに嬉しい。
そして、このお酒に対する鈴木大介氏の思いを猛烈に知っている分、余計にタマラナイ。




d0033131_18432855.jpg


2009年に当店に入荷して来た時の「土耕ん醸」の生原酒の画像。


このお酒の火入れ熟成、当店氷温庫に1本あります。
飲めない。
でも、いつか必ず飲もう。


【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。
[PR]

by kadoya-sake | 2015-03-25 18:47 |
2010年 03月 16日

磐城壽「土耕ん醸」山廃純米生原酒

あるものを購入しようとして、某HPを開いたところ、「トロイの木馬」ウイルスが登場!
セキュリティーをちゃんとしてたから、速攻削除してくれました。
が、ちょっと不安になってきたので現在ウイルスチェックの真っ最中。
家に帰る事が出来ず、まだ店におります。

あと30分くらいかかりそうです(^_^;)


さて。
入荷情報を忘れてました。

昨年度、思いっきり仕入れするのを忘れておりました酒。
今年は忘れてはイカンと思い、少量ですがちゃんと仕入れる事が出来ました。

海の男・スズキダイスケ氏の醸す酒が登場です。

d0033131_22214915.jpg


「土耕ん醸 山廃純米生原酒」

もう無くなりかけてます。
急いで下さい。

先月出荷されたスズキダイスケ氏の酒「磐城壽純米中汲み生」はもう1本もありません。
d0033131_22301814.jpg



先日、福島県浜通りで震度5弱の強い地震がありました。
浜通りと言えば、私にとっては「鈴木酒造店」と「浪江やきそば」。

強い地震!えらいこっちゃ!
と、速攻スズキダイスケ氏に入電。
しかし出ない!

しばらくしてスズキダイスケ氏から入電。
「大丈夫でした」と。

ホッとひと安心。

地震は怖いです。


とにかく「土耕ん醸 山廃純米生原酒」を飲め!
[PR]

by kadoya-sake | 2010-03-16 22:35 |