「ほっ」と。キャンペーン

タグ:かどや酒店 ( 19 ) タグの人気記事


2016年 12月 24日

田酒 山廃純米



d0033131_11134693.jpg

本日より店頭にて青森・西田酒造店さんの冬季限定酒「田酒 山廃純米酒」を販売いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。



[PR]

by kadoya-sake | 2016-12-24 11:15 | | Comments(0)
2016年 04月 16日

4/19(火)は閉店時間が1時間早くなります。

4/19(火)の営業時間が少し変更になります。
10:00~18:00

いつもより1時間閉店時間が早くなります。

皆様の寛大なるお心にてご理解頂けると私はとてもとても嬉しく思います。
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

[PR]

by kadoya-sake | 2016-04-16 17:40 | Comments(0)
2015年 10月 22日

2年目に突入!磐城壽別注しぼりたて!!!

今年も始まりました!

磐城壽別注しぼりたて!


去年の春頃、「磐城壽」醸造元・鈴木酒造店の鈴木大介氏と世間話してる時に決定した特別仕様の「磐城壽」。

なんとも今年も造ってもらえることになったんですー。

去年の夏の終わり頃に山形の鈴木酒造店さんを訪問(激しい胃痛で大変だった)した時に、

「この米を使ってこの酵母を使って、こんな感じでいくつもりです」と打ち合わせをして、「おぉ、これは楽しみ!期待満載!」ということでワクワクしながら出来上がる12月上旬まで待ってたんです。

12月8日に搾って、12月9日に発送してくれて、12月10日に当店に到着。


到着してスペックを見ると、ん?聞いてた内容と違う??

あれ?って思ったけど、試飲した酒が妙にイケてる。
ま、確認の為に鈴木さんに電話してみようと思って、電話。


「話してたスペックとちょっと違いますよね?」って伝えると、鈴木さんはいつもの口調で、


「そーなんですよ、急にやってみたいことが出来たんで」と。


なにーーー!知らんかったぞーーー!
ってか、めちゃくちゃオモロいやんーーー(笑)


話してたスペックを勝手に変更してしまう鈴木大介氏。
恐るべし(^_^)v



ということで、猛烈に大好評でした1年目は、出荷してくれた約400本のうち、約9割を速攻販売終了。
あとの1割は当店の氷温貯蔵庫にて眠りにつかせました。



そして今年。

ある時、鈴木大介氏から入電。


「今年もやるって事でいいですよね、もう製造計画に入ってますから」と。


なにーーー!有無を言わせず予定に入ってると!
オモロすぎるやんけー鈴木大介氏!

もともとお願いするつもりだったんで逆に鈴木さんから言って頂けてありがたいことでございます(笑)


そして2年目!
鈴木酒造店さんでは当店別注仕様の仕込みがスタートしております!


しばらくこのページでは、「第2期目 磐城壽別注スペシャル」の現場風景をアップしてきますので皆さん是非ご覧ください!


あ、そうそう。
2年目の今年ですが、どんなスペックになるか興味ありますよね?

実は既に聞いてます。
マジで凄いです。
大幅に1年目とは全て【別物】と考えていただいて問題ないと思います。

しかし!
初年度と同じく「やりたいことが出来たんですよ-」と、シラーッと変更されるかもしれないので(笑)スペックは完成するまで一切非公開ですので皆さんご理解を(^_^)v


ただ、今私が聞いてる事が全て現実になると、ぶっちゃけこの価格(1800mlで税込2808円)では出せないですね。
っていうか、出したら駄目ですよ。

それくらい面白くなりそう。


ということでスタートした2期目の画像!

ちょこちょこアップしていきますので皆さんご覧あれ!
そして、興味を持ってくれたら是非予約すべし!

10/22現在で、既に約4分の1の予約を頂戴しております!
皆さんどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

【詳細】http://kadoya-sake.ocnk.net/product/1039


d0033131_2333927.jpg


d0033131_23332973.jpg

[PR]

by kadoya-sake | 2015-10-22 23:34 | | Comments(0)
2015年 05月 08日

かどや酒店スタッフ「すみこのブログ」始まりました-。

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり



1ヶ月間かどやのスパルタ教育に堪え忍んだ女子スタッフの「すみこ」が5月よりブログをスタートしました!

本人の画像をブログにアップするのはアカンらしい。
気になる人は是非とも当店に平日の昼間にお越しください。


すみこブログ
http://kadoyasumi.exblog.jp/


ラッピングなら、すみこに任せて!






【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。
[PR]

by kadoya-sake | 2015-05-08 13:42 | | Comments(0)
2014年 02月 04日

「茨木あまさけ」ネット販売分は現在次回入荷分の予約受付中です

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり



d0033131_16301483.jpg


すみません、しっかり在庫確保していた「茨木あまさけ」ですが、店頭販売分が非常に少なくなってきてしまったのでネット販売のほうは次回入荷分の予約受付中とさせていただきました。

今月中旬~下旬には入荷しますので、少しお時間をくださいませ。

店頭販売のほうはあと少し可能ですが、こちらも間もなく売り切れてしまいそうです。


ご迷惑をお掛け致しますがどうぞよろしくお願い致します。


★「茨木あまさけ」詳細 http://kadoya-sake.ocnk.net/product/882






【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。
[PR]

by kadoya-sake | 2014-02-04 16:32 | | Comments(0)
2014年 01月 29日

茨木市産米を使用した「茨木あまさけ」第3弾出荷開始です!

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり



d0033131_1745245.jpg


昨年12月中旬に第1弾を出荷開始し、今回で第3弾の出荷となりました。
本当にたくさんの方にご愛飲・ご支持頂き心より感謝いたします。

「これはお酒ですか?」
「これは酒粕から作られた甘酒ですか?」などなど、たくさんのご質問等を頂いております。

改めて「茨木あまさけ」のご紹介をさせてくださいー。

d0033131_17434678.jpg




自然の宝庫・大阪府茨木市。
昔から酒米の産地として名を馳せた地域でもあり、良質な米が出来る場所として知る人ぞ知るエリア。

d0033131_17454423.jpg


そんな場所で栽培されたお米「ヒノヒカリ」を全量使用した甘酒が完成しました。

茨木市には甘酒を造ってもらえる場所はありません。
しかし偶然にも、「麹造りのスペシャリスト」と出会い、彼に茨木市産のお米で麹造りを託す事ができました。

d0033131_17455937.jpg

奈良県吉野。
吉野川が流れる川のほとりにある酒蔵「美吉野醸造」。
お米本来の持つ旨味を引き出す酒「はなともえ」の醸造元。

d0033131_1746178.jpg

大阪から車で約2時間。
冬になると、気温はグッと下がります。
まさに、酒造りには最適な環境。

d0033131_17463852.jpg

今回「茨木あまさけ」の麹造り、そして甘酒造りをお願いした「麹造りのスペシャリスト」橋本晃明さん。
造りの事に関しては一切の妥協を許さない。
というか、「妥協」の文字は彼の中には無い。


彼の作り出す作品は、全てにおいて「麹が命」。
麹造りが彼の造る酒や甘酒に反映されていて、それは口にすれば全てが分かる。


そう、「お米のパワー」を感じるのです。


今回、茨木産のお米で甘酒を作ろうと決めた時にまず頭をよぎったのは、


「橋本晃明」

彼の名前しか思い浮かびませんでした。

彼に全てを託せば、間違いの無い凄いものが出来る。

そして、やはり間違いの無いものが出来上がりました。


彼にお願いして、本当に良かった。

d0033131_1747127.jpg


甘酒と呼ばれるものには、2種類あります。

「酒粕を水で溶かし、その中に味の調整の為に砂糖を入れる甘酒」と、「米麹と米を原料にした甘酒」。

今回の「茨木あまさけ」は後者。



米麹と米が発酵し、お米の持つ本来の甘さをじっくり引き出してくれるのです。
なので、一切の砂糖は入ってません。お米由来の上品な甘さのみ。


そして、茨木で生まれたお米がそのまま、瓶の中に詰められています。


また、一切のアルコールはゼロ。完全ノンアルコールです。
お酒が飲めない方、妊婦の方、お子さんでも安心してご愛飲頂く事が出来ます。


「飲む点滴」と呼ばれる程にブドウ糖などの栄養素がたっぷり。


夏には冷やして。ソーダで割ってみるのも素敵。
そして、冬には温めて。


体の芯からほっこりさせてくれる麹由来の甘酒は、日本の誇る発酵文化が生んだ、伝統ある飲料です。

★茨木あまさけ 780ml 998円
★詳細 http://kadoya-sake.ocnk.net/product/882


当店店頭・webでお買い求め頂けます。







【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。
[PR]

by kadoya-sake | 2014-01-29 17:49 | その他もろもろ。 | Comments(0)
2013年 11月 24日

臨時休業のお知らせ

11/24(日)は臨時休業します!よろしくお願いします!スンマセン!
[PR]

by kadoya-sake | 2013-11-24 18:34 | | Comments(0)
2013年 06月 21日

かどや酒店 ビフォーアフター。

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり




d0033131_1614016.jpg


左写真が11年前。
右写真が現在。


ん~、時代は流れとるなー。
[PR]

by kadoya-sake | 2013-06-21 16:02 | | Comments(0)
2012年 08月 14日

お盆休みのお知らせ

お盆休みを頂戴します。

8/12(日)13(月)14(火) の3日間です。

よろしくお願い致します。
[PR]

by kadoya-sake | 2012-08-14 19:02 | | Comments(2)
2012年 07月 12日

7/14泡の会に参加予定の皆様へ

最初から最後までスパークリングワインという、なんとも魅力的なワイン飲み会が
7/14に閉店後の当店店内にて開催されます。

お陰様で定員を猛烈にオーバー。

20名の段階で受付終了しましたが、あれよあれよと30名オーバー。

まさしくラッシュアワー状態。

もう入れません。

無理っす。

エントリーくださっている皆様、是非ともMYつり革持参でお願い致します。


30名かー。ここまで多くの方にエントリーして頂けるとは思ってなかったなー。

飲むワインはみんなで割り勘やし。



ん?

じゃあ・・

高級スパークリングワインも開栓しちゃうか!

割り勘したら数百円やしなーひとりあたり。


泡の会参加予定の皆様、楽しみにしていてくださいねー!!!














d0033131_16262325.jpg

[PR]

by kadoya-sake | 2012-07-12 12:19 | | Comments(0)