大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ

タグ:いも麹芋 丸造り ( 3 ) タグの人気記事


2017年 05月 24日

6月4日(日)の焼酎試飲会がちょっと魅惑満載。

今日、国分酒造の笹山さんと内緒話してました。
そしたら凄い事になりました。

言えません。言うととんでもないことになるかもしれませんので言いません。
お越しくださった方が当日「マジかよ」と言っていただける、非常にワクワクする内容になりそうです。

開催時間が変更になってます。
よろしくお願いいたします。

また、店内は広くありません。
酒のアテもありません。
試飲のみです。

酔いますので皆さんお気をつけください。

焼酎、非常に面白いよ!


【試飲会】鹿児島・国分酒造さんの焼酎の試飲会
【ゲスト】国分酒造 蔵元の笹山さんと杜氏の安田さん
【日時】2017年6月4日(日)13時半~15時半(時間変更しました)
【参加費】無料
【場所】かどや酒店店内 大阪府茨木市蔵垣内3-18-16
【約束】車で来た人参加できません・泥酔退場・飲み放題的発想での参加はお断りします


いろいろ試飲してみて気に入った国分酒造さんの焼酎があったら是非手に取ってみてください。
そして、ご自宅で試飲会の時の事を思い出しながら晩酌してみてください。

お待ちしております。



[PR]

by kadoya-sake | 2017-05-24 18:52 | Comments(0)
2017年 05月 12日

いも麹芋 丸造り/PUNK焼酎「豊永蔵麦汁超にごり」/大那 生もと無濾過生原酒

去年6月にやった副鼻腔炎の手術の経過を診てもらう為に数ヶ月に1回豊中の耳鼻科に行っております。

経過良好過ぎ。

やっぱり完治までは時間がかかるんですって。

1年くらいかな。

今で11ヶ月ちょっと過ぎて、やっと頭痛が襲ってくる回数も減った気がします。

この間、耳鼻科に行った時はちょっと風邪気味だったんで薬を処方してもろたんですけど、その薬がもう眠たくなる眠たくなる!
配達がほとんどない店ですので店での居眠りをしないことだけ頑張ればなんとかなります。

しかし眠い。


さて。

d0033131_15000036.jpg
まもなく登場します「いも麹芋 丸造り」。

期待大。
ワクワクします。
これは飲んどいたほうがいいと思います。

サツマイモで麹を作ってしまったというパイオニア・国分酒造さんが世に送り出す焼酎なんですから。

5月中旬~下旬の入荷予定。

d0033131_16195301.jpg
はい、「たかたろう」の季節です。
12度の南国蒸留酒。サトウキビから作った黒糖が原料。

ん~、この香り。
タマリマセン。

キリリと冷やしてグイグイいってしまうので非常に危険。
この危険さがまた危険。

奄美大島に行きたくなってしまう可能性大。
喜界島に行きたい。本気で行きたい。
喜界島で「たかたろう」を飲みたい。

今から冷やして今日の晩飯の時に飲んだろ。


d0033131_16194701.jpg

こちらも再入荷しております。
今期の酒もやっぱり旨い。

成人前の19歳の時から田植え・稲刈り・酒造り体験をして、20歳になった時に自分たちが携わったお酒で乾杯しよう!という企画「19歳の酒」。

若者たちが努力して栽培し、収穫したお米を原料に蔵元さんが大切に造り上げてくれました。

試飲できます。

大人たちは「飲んで応援」してください。


d0033131_16193404.jpg
ファンキー蔵元・阿久津さんの生酛が登場。
生酛感あります。やさしいです。
キュッとくる辛口具合を感じながらもあとから芳醇さがふわっと広がります。

いいねー。いいですね。
ちょっと燗にもしてみたいかも。


d0033131_16194199.jpg
三宅さんの大吟醸の生も、まもなく完売。



そして、とうとう登場しました。
ハイクラス最高峰の瓶内2次発酵シュワシュワ日本酒。

d0033131_16322009.jpg
d0033131_16322685.jpg
d0033131_16323180.jpg
d0033131_16323781.jpg
花巴
スプラッシュ



泣く子も黙る云々レベルではありません。
純粋に「キャー!美味しいー!何コレー!」って叫んでしまう旨さ。

2人で飲めば確実に30分で720mlボトルはカラになることでしょう。

ガス注入タイプではない、自然発酵の泡のきめ細やかさがタマランのです。

現在、試飲用に開栓しております。

この週末、ウチに来てくれた人は全員強制試飲の予定(^_^)v

だから車で来ちゃ駄目。
ホンマに駄目。

車とかで来といて「ちょっとだけ!大丈夫やから!」ってアホみたいな事言うても無理(^_^)

週末ウチに来てくれる予定の皆さん。

当店店内に入ってすぐ「例のスプラッシュ、試飲したいっす!」とスタッフにお声がけください。
猛烈に試飲していただきたいと思います。

おちょこで飲むのもいいけど、ワイングラスとかスパークリングワインのグラスで楽しむのがエエですね。


過去、当店にてこの酒を試飲してもらって「好みじゃないわ」と言ってくれた人は悪いけどゼロ。

それくらいハートを鷲づかみにしてくれるのです。

d0033131_16324302.jpg

ここに生きてる酵母がおるんです。


どうするよ!ホンマにどないします?
これ、飲んでみます?
飲まずに売り切れてから後悔します?
私はどっちでもいいですよ!

でも、後悔して頭を抱えるのなら、週末は黙ってかどやでスプラッシュを手に取る事をオススメいたします。

人の集まるところにコレ持って行ったら、一発でヒーローヒロインですよ。

そうなりたいあなた!
早く考えて!
どうするか考えて!
マジで!

ある程度入荷してますけど、去年は気がついたら蔵元完売やったんで、飲まずに人生を後悔する人続出でした。

煽ってる訳じゃないっすよ。
これ、ホンマに飲んどいたほうがいいですって!

売りたいから言うてるんじゃないですよ。
簡単な話買わなければいいんですけど、ウチはどっちでもイイんですけど、この味わいはホンマに経験しといたほうがいいですって!
マジで。マジですよマジ。



明日13日は10時~18時の営業です。

スプラッシュな週末をお待ちしております。

[PR]

by kadoya-sake | 2017-05-12 16:52 | Comments(0)
2017年 05月 11日

速報が届いてます。そして、ニューアイテムの予約受付開始してます。

d0033131_14594506.jpg
速報が届きました。

豊永さんすごいなー。


そして、ファンキーでパンクな焼酎も入荷してます。

d0033131_14593868.jpg

ぶっ飛んでる麦焼酎のご案内です。
完全に焼酎業界に喧嘩を売ってるとしか思えない程にぶっ飛んでます。

今まで業界として「普通」である事をすべてやってません。

「そうするべきだ」という行程を、あえて反抗的に「そのまま」にしています。

「こうしたほうがいい」という意見を完全に無視しています。

見事にパンクロックの勢いでございます。

そんな焼酎が猛烈に旨く、私としても驚いております。

やりすぎです。
本当にやりすぎです。

でも造り手はやってのけた。
結果、「旨い」というたくさんの感想を頂く事になっている。


その焼酎とは、


☆豊永蔵 麦汁 超にごり


業界に向けて完全に喧嘩を売ってる、ぶっとんだパンクな麦焼酎です。


以下は蔵元さんからの商品説明より抜粋。



PUNKとは、既成秩序の破壊、権威の否定、体制への反抗が強調されています。
実はそこから生まれる「新しい価値の創造」であり、「エネルギー」なのです。

「超にごり麦汁」は、焼酎業界では、いわゆる非常識な焼酎です。
国税庁の鑑定官の先生方には絶対に評価されない焼酎です。

蒸留したての原酒に全く手を加えず、加水してそのまま瓶詰めした焼酎です。
白濁したフーゼル油が浮いた、おりが出る焼酎ですが、濾過をキンキンにかけたヤワな焼酎とは違う自然な旨味・甘みがぎっしり詰まった焼酎です。
過激で業界の常識を無視・反抗・否定していますが、なぜか旨い!

今までにない新しい価値の創造を「超にごり麦汁」で体感してください。
氷をぎっしり詰め込んだグラスにPUNKな焼酎を注ぎ、味わいながら豪快に飲んでください。




商品説明も完全にぶっ飛んでます(笑)


そして、この焼酎は基本25度なんですが、全国数軒の酒屋限定にて特別に【原酒】があります。

この原酒はこれまたぶっ飛んでます。


かなり貴重です。
できれは25度バージョンと原酒バージョンで飲み比べをしてみてください。

本気でぶっ飛んでますよ〜〜〜!


【詳細】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/14




そして。


d0033131_15000036.jpg


いも麹を使用した焼酎を平成9年に世に送り出したパイオニアであります鹿児島・国分酒造さんより新商品の登場!

減圧蒸留の「いも麹芋」をベースとした焼酎!
その名も!

「いも麹芋 丸造り」!


平成9年に出荷された「いも麹芋」の時から今年で20年!
20年目に新しい挑戦をしよう!ということで、「いも麹芋」の減圧蒸留に挑戦したのであります!


平成9年に出荷されるようになった「いも麹芋」の「いも麹」は、原料である芋には特殊な加工をせず、蒸したさつまいもに直接種麹をつけて、丸芋の状態で麹を造ってるんです。他の蔵では芋をチップにして、そこに麹をつけたりしますが、国分酒造さんでは丸々の芋にそのまま種麹を振るのであります。


こうして20年目に出来た「いも麹芋減圧蒸留」をベースに、通常出荷している常圧蒸留の「いも麹芋」を少しだけブレンドすることによって今までの味わいとはまた違った表情をみせてくれるようになったんです。


「いも麹芋」の風味をしっかり感じながらも減圧蒸留の軽快さがいいポイントになってますよ。



2017年の出荷は非常に少ないです。
ですので大変申し訳ありませんが、おひとり様2本を上限とさせてください。



5月下旬ころの入荷予定です。




d0033131_18232281.jpg
はよ来ぇへんかなースプラッシュ。
あのシュワシュワが待ち遠しい!




[PR]

by kadoya-sake | 2017-05-11 15:04 | | Comments(0)