「ほっ」と。キャンペーン
2017年 01月 18日

飲み会と量り売りと店頭企画など

月曜日、愛知酒「菊鷹」醸造元の藤市酒造さんに行ってきました。

私ひとりで蔵に行く時がほとんどですが、今回は3人で。

わたくし
スタッフ「すみこ」
年に数回スタッフ「やすこ」


複数人で行く遠征は基本、「現地集合」。

普通なら出発から一緒に行くんでしょうが、私は基本「現地集合」。
もっと言うなら「現地解散」。


なぜなら・・

遠征の道中、ゆっくり本を読みたいから。


特に今回のように、酸欠になってもずっとしゃべり続けているであろう「すみこ」に「やすこ」と行動を一緒にしようもんなら1行も読めやしない。ましてや、うるさすぎて電車の車内の迷惑になる(笑)

典型的な大阪のおばちゃん。

d0033131_02480621.jpg


想像するだけで最悪(笑)
だから現地集合現地解散(^_^)v


「すみこ」は生まれて初めての蔵見学。
納豆を食べたらあかんとか、なんやかんや蔵見学にあたっての注意事項をネットで調べていたみたい。

「やすこ」は日本酒好きすぎて蔵見学も行き過ぎて「菊鷹」の杜氏の山本さんの事も好きすぎて、もうどうしようもない。
1合も飲めないくせに日本酒の世界、そして日本酒の造り手を愛しすぎてしまっております。


ということで、珍獣2人とJR稲沢駅で集合し、出発。


まだ市場に出ていない「あのお酒」とか、マジっすか!的なお酒なども試飲させていただきました。


悪いけど、大阪時代からなんとも多くの人に愛されている杜氏の山本克明氏の「最強の年」になってるような気がしました。



ちょっと写真が手元にないので今回は写真なしで終了。

まあ見といてください。
そろそろいきますよ、菊鷹。



さて。
あと数日になりました「飲み会」と「量り売り大会」。

全く準備しておりません。
出す銘柄も全く決めておりません。

「飲み会」のほうは多くのエントリーを頂戴しております。ありがとうございます。
そろそろ締め切りたいと思っておりますので、行ってみようか考えてくださってる方がいらっしゃいましたら早めにエントリーをお願いします。

★飲み会エントリー https://coubic.com/kadoyasake/


そして、2人くらいからしかお問い合わせいただけてない「量り売り大会」。
店頭にも張り出しております。21日と22日は量り売り大会しますよ!と。
しかし問い合わせゼロ。

おいおい、ピンチでしょ。

こちらはエントリー不要。
両日ともに13時から17時。
それ以外の時間帯はやってません。
是非。


ま、全然問い合わせがありませんので全く問題はないかと思いますが、一応ウチのショボい駐車スペースについて。

当店の信号の向かいに1台分の駐車スペースがあります。

北方面からお越しくださる方は、ウチの目の前の信号を左に曲がってください。
南方面からお越しくださる方は、ウチの目の前の信号を右に曲がってください。

そこにあります。すぐ分かります。


なんせ1台分。
時々埋まっております。

そんな時は、当店の南側に10台くらいは停めていただけるであろうコインパーキングがありますのでそちらをご活用ください。

しかし!
車でお越しの方は試飲していただく事ができません。

なので!
当店としては電車など交通機関を使っていただける事を猛烈におすすめしております。

現在のところ、量り売り対象のお酒はすべて実際に試飲していただいてお好みのお酒を720ml瓶に量り売りしようという流れ。
ですので試飲できないというのは非常にもったいない!

是非試飲できるようにお車以外での手段にてお越しください。

それでも試飲するで!っていう方は是非とも運転手さんと同行で。





運転手さんと同行予定の方に伝言。

運転手さんと一緒にお越しくださる方、多いです。
しかし、ここからが問題。

自分だけ試飲などして楽しみ、そして自分の分だけ気に入った商品をご購入くださる方が大多数。

ここが問題なんです。


運転手をしてくださる相方さんへ、感謝の気持ちを表明すべく、何か買ってあげてください(笑)
ウチで買わなくてもいいです。
ウチに相方さんがもしお気に召すものがあれば、それはそれでOKですが、特にウチじゃなくても大丈夫。

自分だけ楽しむのはナンセンス(^_^)v

どうぞよろしくお願いいたします。


d0033131_11130350.jpg
今日はわざわざ遠方からお越しくださり、大阪の酒屋巡りをされている方にお越しくださったと「すみこ」から聞きました。
そして、奈良萬の酒未来のご予約まで頂戴してしまい・・・


配達から帰ってきた私は嬉しくて嬉しくて嗚咽してしまうほどに泣いてしまいました(ウソ)。
しかしありがたいことです。

酒屋としては低レベル。
駅からも中途半端に遠い。
そして、初めてお越しくださる方10人中10人が「道に迷う」酒屋。

「本当にこのまま進んで酒屋があるんだろうか」と感じてしまうくらいに秘境。

そんな酒屋にお越しいただけるなんて・・また嗚咽です(ウソ)。


今月、暇しております。
笑ってしまうくらいに暇ですので、水曜日も是非とも当店に遊びに来てください。

どうぞよろしくお願いいたします。


復活しておりますポイントカード。
ここ数日で多くの方にご参加いただいております。
財布の中にひっそり潜ませておいてください。

いつもお越しくださる常連の皆様も、「今更俺はエエわ」と言わずポイントカードお作りください。

そして現在、このポイントカード本体のリニューアルを検討中。


更に更に。

d0033131_03200166.jpg

廣木健司アニキが陣頭指揮を執る今期の新酒「飛露喜 純米無濾過生」の店頭受付開始。
抽選という形になります。ごく少量のため、皆様の寛大なるお心にてお許しください。

お申し込み方法については店頭に告知いたします。

★飛露喜 純米無濾過生原酒 1800ml 2808円


【受付期間】2017年1月19日(木)~25日(水)
【受付方法】店頭にて

メールや電話のお問い合わせはご遠慮ください。
店頭にて告知しておりますのでお手数ですが店頭のほうにお立ち寄りいただけると嬉しく思います。

それではどうぞよろしくお願いいたします。





[PR]

# by kadoya-sake | 2017-01-18 03:26 | Comments(0)
2017年 01月 15日

1週間をきりました。久々の「量り売り大会」

最近よくスーパーに行きます。

スーパーというのはいかんですね。誘惑が多すぎる。
買うべきもの以外のものを買わない日はない。
ほしくなる。ほしくなってしまう。

今日も行きましたが、数年ぶりに「きゅうりのキューちゃん」。

d0033131_22462819.jpg

いかん。これを食べる時に必須な白飯も旨すぎる。


さて。

店頭にも張り出しておりますが、全くと言っていいほど「量り売りって何ですか?」と声をかけていただけません。

なので、再度告知。

次の土日です。
13時から17時です。

13時まではやってませんのでお許しを。




★量り売り大会

【開催日】2017年1月21日(土)~22日(日)
【開催時間】13時~17時
【量り売り銘柄】店頭にて発表
【方法】一升瓶から720ml瓶へ量り売り
【価格】一升瓶の価格の約10分の4
【お願い】しっかり洗浄された720mlの空き瓶をお持ちください

【注意事項】

◇お手持ちの瓶に量り売りした後の変更はご遠慮ください
◇720ml瓶のみ有効。それ以外のサイズの瓶への量り売りはできません
◇おひとり様何種類でもご購入できます
◇720ml瓶をお持ちでない方は当店にて新瓶を100円にて販売しております



どういうお酒の量り売りをするかというと、当店にてご縁をいただき取り扱いしておりますお酒で、720mlの商品がなく、1800mlのみの商品のみ量り売りをいたします。

実際に試飲して頂けます!で、改めてご自宅で味わってみたい!というお酒を量り売りいたします。
日本酒と本格焼酎の量り売りをいたします。


720mlの瓶をお持ちの方へ。

瓶を洗う時、洗剤等は使わないほうがいいと思います。
ぬるま湯を注いで蓋をし、シェイクしてぬるま湯を流してください。
それを何度か繰り返したあと、一度瓶の中の香りを確認してください。
ほぼ無臭になっていると思います。

瓶をお持ちでない方は先ほども記載しましたとおり、新瓶を100円にて販売しておりますのでご利用ください。


ではではよろしくお願いいたします。


それと、すでに決定している2月の飲み会日程も発表しますー。


2月11日(土) 日本酒&本格焼酎飲み会
2月25日(土) ワイン飲み会

上記以外にも、量り売り大会や有料試飲会などなど、ちょこちょことやっていきますのでどうぞよろしくお願いしますー。



[PR]

# by kadoya-sake | 2017-01-15 22:59 | Comments(0)
2017年 01月 15日

1/15 寒いのにありがとうございました。

極寒。
そんな中、多くの方にお越しいただきありがとうございました。
駄菓子の子供が大半でしたが。

当店店内、プチ模様替えしました。
でも誰も気づいてくれないので自分で公開します。

d0033131_18253707.jpg
720mlを充実。
見やすくなったと思います。
d0033131_18244685.jpg
焼酎コーナーを中心にリニューアル。

d0033131_18244276.jpg
720mlがっつり入ります。
家飲みを楽しんでください。

d0033131_18245625.jpg
もちろん一升瓶コーナーも。

d0033131_18245281.jpg
d0033131_18254893.jpg
POPも書き換えました。
汚い筆文字ですみません。

d0033131_18253146.jpg
日本酒のPOPもリニューアル中。

d0033131_18251926.jpg
そんな中「あぶくま」もプチリニューアル。
どこが変わったのか分かった人は、かなりの「あぶくま通」。

d0033131_18252448.jpg
麹満載の甘酒も再入荷したし、

d0033131_18251202.jpg
甘くない鶴梅の梅酒も人気やし、

d0033131_18255899.jpg
品切れしすぎて怒られていた奈良萬中垂れも復活。

d0033131_18260556.jpg
山うにとうふコーナーに新入りも。

d0033131_18243037.jpg
雪がすみの郷の米違いや、


d0033131_18243412.jpg
こちらも品切れで怒られていた早瀬浦の小瓶も勢揃い中。

d0033131_18243860.jpg
昨日は杜氏潤平を飲み過ぎて撃沈。

あ、そうそう。

今年はこんなんもやっていこうかと計画中。

d0033131_18250083.jpg
手作り感満載でいきます。

d0033131_18250775.jpg
来月は「19歳の酒」企画の酒造り体験がある。

d0033131_18242654.jpg
今日も人気「若波純米生」。

貴重。

貴重な生。


d0033131_18255345.jpg
若波のスパークリングも嬉しいおいしさ。
両方味わってみてください。

d0033131_18254235.jpg
今月分完売しました。

「飛露喜純米大吟醸」。


d0033131_11130350.jpg
寒い中お越しくださった皆様より「奈良萬酒未来」ご予約、感謝!
担当のすみこは嬉しすぎて今日も号泣しておりました(ウソ)。

d0033131_11222018.jpg
すみこ、よろしく! by 東海林さん



明日は休み。電話出ません。無視します。

火曜日からまた真面目になりたいと思います。

d0033131_18351698.jpg



[PR]

# by kadoya-sake | 2017-01-15 18:36 | Comments(0)
2017年 01月 15日

本日10時開店!

本日、雪。

足もとが非常に悪いです。

雪といえば、「かどや」。

まさしく「かどや日和」。

ご来店お待ちしております。
[PR]

# by kadoya-sake | 2017-01-15 07:32 | Comments(0)
2017年 01月 13日

冩樂 純米吟醸おりがらみ「弐」

今期2回目の入荷になりました「冩樂おりがらみ」。
純米吟醸のうすにごり生。

ラベルも、1回目の入荷と同じだろうと思ってたら違ってました。

d0033131_16540577.jpg

メインのラベルは同じですが、瓶の首のところの「おりがらみ」と書いてるとこがちょっと違う。

d0033131_16535671.jpg
ピンぼけですんません。

「弐」と書いてます。

これは2回目の出荷という意味でしょうか。

同じ仕込みでも、仕込んだ時期だったりタンクが違ったりというところで風合いも異なる。

蔵元さんによっては出荷する同じ銘柄の酒はすべてのタンクの酒をブレンドし、同じテイストにしてから出荷するというのがありますが、あえて「弐」と書いてるのは、「今回が違うんだよ」ということを伝えているような気もせんでもない。


ま、1回目出荷のものとは「違う」ということは明白。

1回目出荷の分を買い損ねた方は是非とも明日、当店にお越しください。
そしてこの「弐」を手にしてください。



d0033131_16582353.jpg
何年か前に蔵元の宮森さんと山口さんがウチに寄ってくれて、近所の串カツ屋で飲んでる時。
山口さんは右腕を負傷しておりました。懐かしい。


ということで、彼らのアツき思いが込めれている「冩樂」。
どうぞよろしくお願いいたします。

d0033131_11130350.jpg
今日もご予約ありがとうございます。
皆さん結構ブログを見てくれてるんでしょうか?

ウソでも「ブログ見てるで」と言われるのは嬉しくないはずはない。




[PR]

# by kadoya-sake | 2017-01-13 17:00 | Comments(0)
2017年 01月 13日

冩樂 純米吟醸おりがらみ「弐」

今期2回目の入荷になりました「冩樂おりがらみ」。
純米吟醸のうすにごり生。

ラベルも、1回目の入荷と同じだろうと思ってたら違ってました。

d0033131_16540577.jpg

メインのラベルは同じですが、瓶の首のところの「おりがらみ」と書いてるとこがちょっと違う。

d0033131_16535671.jpg
ピンぼけですんません。

「弐」と書いてます。

これは2回目の出荷という意味でしょうか。

同じ仕込みでも、仕込んだ時期だったりタンクが違ったりというところで風合いも異なる。

蔵元さんによっては出荷する同じ銘柄の酒はすべてのタンクの酒をブレンドし、同じテイストにしてから出荷するというのがありますが、あえて「弐」と書いてるのは、「今回が違うんだよ」ということを伝えているような気もせんでもない。


ま、1回目出荷のものとは「違う」ということは明白。

1回目出荷の分を買い損ねた方は是非とも明日、当店にお越しください。
そしてこの「弐」を手にしてください。



d0033131_16582353.jpg
何年か前に蔵元の宮森さんと山口さんがウチに寄ってくれて、近所の串カツ屋で飲んでる時。
山口さんは右腕を負傷しておりました。懐かしい。


ということで、彼らのアツき思いが込めれている「冩樂」。
どうぞよろしくお願いいたします。

d0033131_11130350.jpg
今日もご予約ありがとうございます。
皆さん結構ブログを見てくれてるんでしょうか?

ウソでも「ブログ見てるで」と言われるのは嬉しくないはずはない。




[PR]

# by kadoya-sake | 2017-01-13 17:00 | Comments(0)
2017年 01月 13日

1/21(土)と1/22(日)開催の「量り売り大会」の事

来週の土日に量り売り大会しますが。

誰ひとり「詳しいこと教えてください」とか全く聞いてくれないのであまりに寂しく、自分から詳細を発表いたします。



★量り売り大会

【開催日】2017年1月21日(土)~22日(日)
【開催時間】13時~17時
【量り売り銘柄】店頭にて発表
【方法】一升瓶から720ml瓶へ量り売り
【価格】一升瓶の価格の約10分の4
【お願い】しっかり洗浄された720mlの空き瓶をお持ちください

【注意事項】

◇お手持ちの瓶に量り売りした後の変更はご遠慮ください
◇720ml瓶のみ有効。それ以外のサイズの瓶への量り売りはできません
◇おひとり様何種類でもご購入できます
◇720ml瓶をお持ちでない方は当店にて新瓶を100円にて販売しております



どういうお酒の量り売りをするかというと、当店にてご縁をいただき取り扱いしておりますお酒で、720mlの商品がなく、1800mlのみの商品のみ量り売りをいたします。

実際に試飲して頂けます!で、改めてご自宅で味わってみたい!というお酒を量り売りいたします。
日本酒と本格焼酎の量り売りをいたします。


720mlの瓶をお持ちの方へ。

瓶を洗う時、洗剤等は使わないほうがいいと思います。
ぬるま湯を注いで蓋をし、シェイクしてぬるま湯を流してください。
それを何度か繰り返したあと、一度瓶の中の香りを確認してください。
ほぼ無臭になっていると思います。

瓶をお持ちでない方は先ほども記載しましたとおり、新瓶を100円にて販売しておりますのでご利用ください。



いやーー、楽しみです。
久々ですからねー。

時間は土日共に13時~17時です。


よろしくお願いいたします。





[PR]

# by kadoya-sake | 2017-01-13 09:57 | Comments(0)
2017年 01月 12日

ポイントカード復活です。

当店ではひっそり、ポイントカードやってました。

たいして必死になってなかったんで、知らん人も多かったと思います。
さりげなくレジのところに書いてただけでした。

それを発見して、「これなんですか?」って聞いてくれた人に「ポイントカードなんです。やりますか?」って言うてたくらいです。

で、ポイントがたまったら何がどうなるんかっていうのもはっきり言ってませんでした。
簡単に言うと、「何も考えてませんでした」(笑)


ということで、中途半端からの脱却ということで、今年からポイントカードについてはっきりさせることにしました。

ポイントがたまると何がどうなるのか!

店頭にて発表(^_^)v



これは、店頭にお越しくださった方のみの企画となります。
なので電話でもお答えしません。是非お越しください。

あと、こちらもさりげなく開催していて、一旦終了しました「もうひとつのポイントカード」。
こちらについても復活いたします。

従来さりげなくやっておりましたポイントカードに集約し、再スタートをいたします。

「もうひとつのポイントカード」って何?


こちらも店頭のみでやってましたので、こちらではノーコメント。

いずれにせよ、店頭に来てください。
で、詳細はすべてレジのあたりにペタペタ告知しておりますのでそちらをご覧ください。



今年は、奇をてらったことは一切しません。
今までやってて、結構中途半端になってた事と、今までやってたことをパワーアップさせる事にのみ集中いたします。

ということでどうぞよろしくお願いいたします(^_^)v


d0033131_11130350.jpg

今日も寒い中わざわざご予約にお越しくださった方がいらっしゃいました。
ありがとうございます。

遠方の方は発送も可能です。
こちらからエントリーください。



d0033131_18222150.jpg

今日は甘酒ご希望の方が多かった。


そして、1/14(土)と1/15(日)の2日間は・・


奈良萬酒未来
予約受付集中DAYS


奈良萬酒未来担当のスタッフ「すみこ」は今日、ヒマすぎて店内であくびしながらストレッチしてました。
酒屋業を完全にナメてます。

だから土日は是非とも「すみこ」に「奈良萬酒未来の予約をしたい」と怒濤な勢いでご予約ください。
そして、「名刺ください」とオプション的でいいので聞いてやってください。
せっかくなんで、結構面倒くさそうに「名刺ください」と聞いてくれてもOK。


明日もお待ちしております(^_^)v









[PR]

# by kadoya-sake | 2017-01-12 18:58 | Comments(0)
2017年 01月 11日

会津娘雪がすみの郷/若波純米生

服鼻腔炎再発です。
最悪です。頭が痛い。

d0033131_18221632.jpg
12月に入荷しました「若波純米吟醸生」は、瞬殺でした。
もう1本もありません。

しかし嬉しい事に本日、「若波純米生」が到着しました。
店頭販売も開始しておりますのでお早めにどうぞ。

お米由来の甘みがタマランです。
グイグイ飲んでしまいます。危険。

d0033131_18221216.jpg
1/12より店頭販売開始する「会津娘 雪がすみの郷 純米生」。
一升瓶はボトルの色が2種類あります。(720mlは同じ瓶)
それには意味があります。

それは何かというと・・


原料であるお米の種類違い。

「五百万石」という酒米と「夢の香」という酒米の2種を使ってます。

同じ銘柄で米違い。

米違いの酒を味わえる経験。

魅惑的です。

どっちがエエとかそういうことじゃなく、「お米が違うと味にこういう形で表現されるんやね」と楽しんでもらえることが目的。
是非ご体験ください。


d0033131_18222150.jpg
当店専売「茨木あまさけ」の品切れが続いております。
しばらくありません。ご理解ください。

今は、同じ造り手さんの奈良・美吉野醸造さんから出荷されている「こうじあまざけ」を販売中。
価格も同じ。そして旨い。ヤバい。

本日再入荷しました。
がっつり入荷しましたので、皆様是非!

d0033131_11130350.jpg
今日は早速ブログをご覧くださった方が「奈良萬酒未来」の予約をしにきてくださいました。
嬉しかったです。ありがとうございます!

蔵元の東海林さんも喜んでくれているはずです。

d0033131_11222018.jpg
GOOD!



明日も引き続き「すみこ」が皆様のお越しをお待ちしております。

d0033131_05413890.jpg
冩樂純米初しぼりの720mlも再入荷。店頭にて販売開始しております。

しかし寒い。
頭が痛い。

d0033131_14045192.jpg
今年も参戦いたします。
大阪なんば。
星空スタンド。

実は、開催日のほとんどの日に、全国から蔵元さんも参戦してくださいます。

当店からは、

d0033131_18315744.jpg
大黒正宗の宮川大輔

d0033131_11222018.jpg
奈良萬の東海林兄貴


日程はまた後日お知らせします。


是非現地でお待ちしておりますので皆さん、冬装束にて必ずお越しください。
私もとんでもない事が起こらない限りブースにて皆様とお会いできることを猛烈に楽しみにしております。

d0033131_18351698.jpg




[PR]

# by kadoya-sake | 2017-01-11 18:35 | Comments(0)
2017年 01月 10日

奈良萬 純米吟醸「酒未来」店頭予約受付開始中!

昨日は新年会でした。

名前に「本」のつく酒屋3人で。
オモロすぎました。


さて。

前々に告知しておりますが、本日より店頭にて改めて受け付け開始いたします。

d0033131_11130350.jpg
奈良萬酒未来。

福島県喜多方市「奈良萬」夢心酒造さん。

奈良萬ブランドで多くの人たちのハートを鷲づかみにしている、私も大好きなお酒。

「奈良萬」ブランドは本来、地元の米を原料にして醸されております。

が、この酒は初めて県外のお米を使用したスペシャル。

山形県産「酒未来」を使用した純米吟醸。


昨年の春に初めて出荷されました。
が、非常に多くの皆様にご指示いただき、ほとんど予約完売。
店頭に並べる事が出来たのは数本でした。

凄い人気なのはどうしてなのか?

それだけ「奈良萬」に期待を寄せる人たちが非常に多いのでしょう。
絶対にそうやと思います。


当店の使命は、「造り手の思いを酒に込めて大阪から発信する事」。

この酒にも特別な思いがあります。


なので、気合い入ってます。
造り手の気合いをウチの酒屋の気合い。
是非味わってみてください。
必ずや「買って良かった」「飲んでみて良かった」と言っていたける!
それくらい信頼する蔵元さんであり、信頼できる味わいの酒を造り続ける蔵元さんなのです。


奈良萬酒未来
店頭予約受付中

d0033131_11222018.jpg

蔵元の東海林さんは、普段は非常にファンキーですが、いざ本気な話をする時には、私は毎回背筋が伸びます。
それくらい発する言葉全てが的確。


この酒未来の酒を昨年世に出す時も非常に悩んでらっしゃいました。
しかし、悩んでたんでしょうがもう「俺はこの酒を世に出すぞ」と決めてたんじゃないかと思うのです。

私は東海林さんの思いをがっつり背負って、気合いバリバリで発信したいと思っております。


奈良萬酒未来
店頭予約受付中

そして。

この酒未来の販売については、当店に最近ずっといるんじゃないかと思うスタッフ「すみこ」が全責任を持つ事になっております。
皆さん、ご予約はどうか私ではなく「すみこ」にお願いします。


昨年は、蔵元の東海林さんからすみこへ、

「すみこさん、酒未来よろしく」と書かれたFAXが蔵から流れてきてました。
それくらい東海林さんも「すみこ」に期待しております。

だからこそ「すみこ」によろしく。



現在配布中の「すみこ名刺」も全く減っておりません。
これだけずっと酒屋の店内をウロウロしているにも関わらず、「すみこ名刺」は全く減っておりません。

このままでは、お買い物してくださった皆さんにレシートと一緒に「すみこ名刺」を渡さなくてはいけません。

すみこもプライドがあります。
自分から渡しません。
尋ねてくださった方に名刺を渡しているようです。



ということで皆さん、
d0033131_11130350.jpg
「奈良萬酒未来」の予約は「すみこ」によろしくお願いいたします(^_^)v



[PR]

# by kadoya-sake | 2017-01-10 11:34 | Comments(0)