<   2017年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 28日

実は、酒蔵の前掛け売ってます。Tシャツも。

実は、密かに酒蔵の前掛けとかTシャツ売ってます。

まだwebにはすべてをアップできてないですけど、ひっそり売ってます。

d0033131_17372459.jpg
前掛けは酒屋のユニフォームの一部でして、毎日仕事をする前に前掛けを腰にギュッと縛ると気合いが入ります。
逆に前掛け無しで仕事してたら、なんか違和感満載。

飲食店さんのユニフォームとしても使ってもらえるし、前掛け2枚並べて、のれんみたいにしてはる人もいます。

d0033131_17375122.jpg
ロングタイプでポケット付きの「夢心」や、

d0033131_17374460.jpg
d0033131_17373938.jpg
ロングタイプのポケット無し「山和」や「花泉」など。

d0033131_17373323.jpg
ショートスタイルの「早瀬浦」もシブい。

いろいろ販売してますんで、スタッフ「すみこ」に声かけてみてください。

遠方の方へは発送もできます。→ http://kadoya-sake.ocnk.net/product-group/24






★現在参加者募集中のイベント★

日本酒・本格焼酎飲み会/ワイン飲み会



★当店詳細★

かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787
10:00~19:00(火~金)10:00~18:00(土日)
月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり






[PR]

by kadoya-sake | 2017-02-28 17:47 | Comments(0)
2017年 02月 28日

【詳細必読】3月5日(日)量り売り大会決定

3月5日(日)

日本酒・本格焼酎
量り売り大会開催


13:00~17:00当店店内にて。

通常一升瓶のみの商品を、720ml瓶に量り売りいたします。
お手持ちの720ml瓶をお持ちください。
お持ちでなければ新瓶を100円にて販売しております。

銘柄は当日のお楽しみ。
愛知酒「菊鷹」は確定しています(^_^)v

そして、同時開催として、


味醂フェスティバル開催

え?みりん?

そう思ってくださった方、多いはず。

調味料であるみりん。
昔は普通に飲用とされておりました。
皆さんご存じのお屠蘇もそうですよね。

味醂、味見したことありますか?
きっと無い方がほとんどでしょう。

よくスーパーで売ってる、明るい黄金色の本みりんと製法が違います。
そして、スーパーで売ってる明るい黄金色の本みりんは、悪いけど「飲む」「飲める」というジャンルとは異なります。
(みりん風調味料は完全除外)


じっくり年月をかけて熟成した、昔ながらの製法で造られたみりん。
味わってみませんか?

3月5日(日)

味醂の試飲&量り売りも開催


いつも自分の酒ばかり買って、嫁さんに睨まれているあなた!
この日ばかりは奥さんを連れてウチにきてください。
で、ビビる味醂の味見をさせてあげてください。
奥様のテンションをアゲアゲにしてあげてください。
これが旦那さんから奥様への、ささやかすぎる罪滅ぼし。

そう、この日に味醂を奥様の為に購入するのは「ささやかすぎる」ので、また別の時に旅行につれてってあげてください。
旅行につれていってあげられない方は、高級バッグを買ってあげてください。


この本気味醂ですが、皆さんきっとこう思ってるはず。

値段、高いんとちゃうの?


ま、そう思うでしょう。

いえいえ。とんでもない。


3月5日にウチに来て是非とも実感してください。
この味醂の凄さと旨さを。


この味醂、どこの味醂かというと・・

愛知酒「菊鷹」を醸す
藤市酒造さんの絶品味醂
d0033131_14380018.jpg



味醂の試飲会&量り売り大会。
他の酒屋でもやってるんだろうか?
いや、分からん。どうでもエエけど、とにかく3月5日は奥様を連れて必ずお越しください。



とにかくこの日をあけといてください。


店内で駄菓子も売ってますのでお子さんも喜ぶと思う(^_^)v

予約とか全然いらないので、ふらっとお立ち寄りください。



[PR]

by kadoya-sake | 2017-02-28 14:38 | Comments(0)
2017年 02月 28日

悩み続けて2年以上。


★テレビはアナログ放送終了と同時に視聴不可
★ナビが故障で使えない
★サイドミラー自動格納不可能
★クーラーとヒーターが絶賛故障中
★パワーウィンドウの開閉が超スロー
★リアバンパーの一部が折れてボンドで接着中
★リアのドアは雨漏り満載
★とにかく傷だらけ


これが我が家の自家用車「キューブキュービック」。

d0033131_23455722.jpg
あのカルロスゴーン氏も「これ、めっちゃエエやん!(想像)」と唸った傑作車。

d0033131_23485916.jpg
運転席のり後ろは完全フルフラットになるので酒屋としては非常にありがたい。
酒もガンガン積める(配達の注文ほとんどないので実はこんなに広いスペースいらなかったりする)。

家族5人の我が家にとって7人乗りというのも時にはメリット。
しっかりシート3列分使う時もあります。

まだ子供たちも小さいので狭さも感じません。

そして更にいいのはコンパクトだということ。

7年前に中古で購入して、現在このボロさ。
そろそろ11万キロ(全然余裕に走りまくり)。

しかし、ボロくなってきたくらいでキューブキュービックそのものには一切の不満無し。
できれは、またキューブキュービックを買いたいくらい。


2年程前から継続して乗るべきか、子供が大きくなってくるだろうからそれに合わせて次のステップを考えるべきか必死で悩んでおります。

次のステップを考えるならば、中古。確実に中古。

確実に傷つくので、中古。
子供たちが車の中でボリボリお菓子を食べてこぼしまくるし、やっぱり中古以外の選択肢は考えられない。
(ジーンズすら10年以上おニューを買ってない。すべて古着)


去年4月に車検を通したので確実に来年4月までは乗り換えませんが、空想は無料なのでナンボでも。

d0033131_00100772.jpg
日産セレナ。
シンプルなスタイルが好きなんで、自分の中では好印象。
しかし、やたらと走ってる。
d0033131_00124413.jpg
ホンダオデッセイ。
何度もモデルチェンジしてるけど、この時代のシンプルなスタイルが好き。
でもちょっと年式が古すぎるなー。

d0033131_00154979.jpg
日産エクストレイル。
最近ええなーと。

d0033131_00200770.jpg
7人乗り。
3列目はサブっぽいけど。

しかしこのふらっと具合。
配達できるよなー。
でも高い。

d0033131_00222890.jpg
ゴルフトゥーラン。
オデッセイの昔のスタイルが好きなんで、このスタイルも好き。
d0033131_00245608.jpg
配達出来るよなー。
d0033131_00255625.jpg
いざとなったら2列目のシートの脱着ができちゃうっていうのも魅力すぎ。
ただ、まあまあ狭いらしい。

d0033131_00283093.jpg
MAZDAプレマシー。
スライドドアってのが魅力的。
中古まあまあ安い。
d0033131_00311501.jpg
過去に代車で、OEM供給の日産ラフェスタに1週間くらい乗ってたけど、ガンガン配達できた。


d0033131_00371809.jpg
BMW X5。シブい。
欧州車ってなんでこんなにかっこええんやろか。

d0033131_00373173.jpg
配達も出来る。
ってか、BMで配達なんかしてたら悪評流れそう。却下。

d0033131_00411583.jpg
ランクル プラド。
存在感満載。デカい。

d0033131_00413800.jpg
配達も出来そうやけど、地元の街をこれで配達出来ないな。
道が細すぎる。

d0033131_00513520.jpg
プリウスアルファ。
実用的という視点なら悪くない。

d0033131_00514328.jpg
がっつり配達できそうやし、燃費もやたらといいらしいし。



d0033131_00563631.jpg
ルノーカングー。
モデルチェンジしてデカくなった。
室内がちょっと安っぽいけど、嫌いじゃない。

d0033131_00573833.jpg
荷台スペースは正直言って最高ランク。


去年年末から本気で宝くじを当てにいってます。

以上!

[PR]

by kadoya-sake | 2017-02-28 00:59 | Comments(0)
2017年 02月 26日

芋焼酎「魔王」店頭抽選販売受付のお知らせ

いい天気です。

かどや日和です。

しかし、朝から普通に静かです。

全くもってかどや日和ではなさそうです。


さて。

本日店内有料試飲の日。

17時までやってます。

ふらっとお立ち寄りください。

やたらと旨いお漬け物を試食という形でお出しいたします。

酒と合わないはずがないので、まあビビってください。

有料試飲の酒は、ご来店してくださった人のみぞ知る。



それと同時に、芋焼酎「魔王」の抽選販売受付を店頭にてスタートしております。
抽選対象は、1800ml@3240と720@1620です。

d0033131_13082514.jpg
受付期間が決まっておりますので、詳細は店頭にてどうぞ。

ポイントカードをお持ちの方でこの商品にご興味のある方は、ひとまずお越しください。


d0033131_18155552.jpg
奈良萬酒未来、味しっかりしてますねー。いい。いい。非常にいい。

d0033131_13205442.jpg
「あぶくま」玄葉本店さんのある福島県田村市の一部のみで味わえる地元限定酒「小沢の桜」なぜか当店にてご購入いただけます。
昨年に引き続き販売開始です。

旨いです。濃いです。
玄葉さんのお酒の中で私が知る限り、最も味にダイナミックさを感じます。

まさに西日本テイストの味わい。

無濾過生原酒ファンのみなさま、是非ともお早めに飲んでみてください。

遠方の方は全国発送もしております。→ http://kadoya-sake.ocnk.net/product/1332




さあ、明日は定休日なんで閉店後にどっか飲みに行けるなら飲みに行きたい。



[PR]

by kadoya-sake | 2017-02-26 13:24 | Comments(0)
2017年 02月 25日

明日は店内有料試飲。

d0033131_22540706.jpg

2月25日(土)はワイン飲み会でした。

総数17人で、カラになったワインは17本。
ひとり1本!
すげー。

しかし、会費は2000円。
(マイ皿・マイ箸・マイグラスの持参なしの人は2200円。しかし9割以上の人が持参!地球に優しい人たちばかりだ!)

更に、泥酔者ゼロ!
シブすぎ。


d0033131_22542987.jpg

ドイツワイン
アルゼンチンワイン
イタリアワイン
チリワイン
オーストラリアワイン

もういろいろ。


お越しくださった皆様ありがとうございました。

2月26日(日)は店内にて有料試飲会。
何人来てくれるのか、全く分かりません。
どうせゼロでしょう(笑)そんな気がします。

「行くから」って言ってくれる人全然いてないし(笑)


ちょっと今回初登場の、美味しいアテ3点を試食という形で提供させていただくんですけどね~~(^_^)v

旨い酒も出すんですけどね~。
でも、来てくれないんでしょうね~きっと(笑)

ま、念のために詳細書いときます。

【日時】2017年2月26日(日)13時~17時(完全終了)
【提供酒】日本酒(酒燗器を人に貸してるんで、燗は無し)
【価格帯】グラス1杯100円~いろいろ
【場所】かどや酒店店内


誰も来てくれないでしょうけど、一応準備してお待ちしております(^_^)



で、3月4日(土)に日本酒・本格焼酎飲み会やります。

18時~19時45分で、会費は1500円(マイ皿・マイ箸・マイグラスお持ちの方は1300円)。

エントリーはこちら。


d0033131_18160700.jpg

品切れしてました鹿児島樽貯蔵麦焼酎「たまがっど」再入荷しました。






[PR]

by kadoya-sake | 2017-02-25 23:19 | Comments(0)
2017年 02月 23日

今日は特になにもない。

今日は特に何もありません。
普通の1日でした。
そんな普通の1日が結構嬉しい。


d0033131_01244229.jpg
作ってた木箱を重ねて

d0033131_18152429.jpg
棚が出来ました。
飲み会や試飲会の時のテーブル代わりにもなります。
d0033131_18161145.jpg
スペシャル晩酌酒コーナーも完成。

収納能力は一升瓶で144本。
そんなに置きませんが、これで材料費2万弱ならエエでしょう。

今度の土曜のワイン飲み会と日曜の有料試飲会の時のメインテーブルにしてみます。


今度は外向けのディスプレイに使う木箱を作ろうと思います。

d0033131_18154857.jpg

ずっと品切れしてた花泉酒造「ZEロ万」がなんと!
再入荷してくれました。感激。感激です。

店頭販売開始。


d0033131_18155552.jpg
奈良萬酒未来も良いスタート。
週末はきっと、「奈良萬酒未来祭り」になることでしょう。

d0033131_18153229.jpg
鹿児島・宇都酒造「金峰 荒濾過」一升瓶ラスト1本になってます。

d0033131_18153686.jpg
720mlは大丈夫。

グッとくる旨味を楽しんでください。


d0033131_18151678.jpg
こちらもがっつり。
完全無濾過。
やりすぎ感がありますが、豊永さんはやりすぎ感満載が似合う。


d0033131_18160289.jpg
黒麹旭萬年、一時的に品切れしてます。
ダッシュで蔵元さんに注文します。

d0033131_18160700.jpg
あ、樽貯蔵麦焼酎「たまがっど」も一時的に品切れ。
今週末に到着してくれることを本気で祈ってます。

d0033131_18154328.jpg
「雑誌に載った」という売り文句は好きじゃないですが、ご縁をいただいている蔵元さんが雑誌に掲載されるとめちゃくちゃ嬉しい。

鈴木酒造店「磐城壽アカガネ」。
雄町65%の山廃純米熟成。

この酒を燗にしたら、マジでひっくり返ります。
飲みたいなーって思ってる方は是非とも美味しすぎてひっくり返る段取りで「磐城壽アカガネ」をご購入ください。


d0033131_17383025.jpg
土耕ん醸の燗もシャレになってません。


昨日、某酒を某所で買って飲んでえらいことになってしまったんで、今日は自分に合う酒を飲む事にしております。



[PR]

by kadoya-sake | 2017-02-23 18:28 | Comments(0)
2017年 02月 23日

明治維新の頃に飲まれていたであろう焼酎造りを再現した「維新の一滴」

先日まで続いていた真夜中の店内模様替え。
一段落しまして、店内は暇なんですが、やること満載で脱毛しそうです。

今日は3件のFAXが。
そのうち、2件が某蔵元さんから当店常勤スタッフ「すみこ」へのラブレター。


すみこ、やりよるな(^_^)v


そう、こうして「すみこ」はウチでの支配力を徐々に増大させている訳です。


さて。

かどや酒店で芋焼酎と言えば「国分酒造」。
大阪で「国分酒造」といえば「かどや酒店」という方程式を確立させようとずっと企んでいる訳ですが、その国分酒造さんから実はこういう焼酎が出荷開始になってるんです。

d0033131_04061002.jpg
維新の一滴


製法など、説明したい事は山ほどあるのですが、それはちょっ置いといて、簡単にこの焼酎の事を書くと、


明治維新の頃の芋焼酎の製法を再現して造った芋焼酎が「維新の一滴」


これをやってみようと思ったのは、国分酒造杜氏である安田さん。
(安田さんは実は大阪府吹田生まれで、幼少の頃に鹿児島に行かれたと聞いてます)


文献を忠実に再現するために、維新の一滴専用の蒸留器まで作ってしまうという気合いの入りよう。

去年はこの維新の一滴専用の蒸留器をじっくり拝見してきました(^_^)v

明治維新の頃、西郷隆盛や大久保利通が飲んでいた芋焼酎はこんな感じやったのかもしれません。


今の芋焼酎の製法が時代の流れの中でどんどん進化し、本当に綺麗で美味しい芋焼酎を楽しむ事ができるようになりました。



芋焼酎造りの出発点の事を知らなくてどうするんだ!
明治維新の頃の製法を実際に経験し、原点を知り、後世に伝えていく事。
それこそ造り手の使命ではないのか!


そう感じて行動に起こしたのが杜氏の安田さん。
そして、その安田さんの思いを全幅の信頼にて見守る蔵主の笹山さん。


こうしてできあがったのが「維新の一滴」なんですよね~。

もうね、ここまで来たら完全に「男のロマン」ですよ。
焼酎造りに命をかける男・安田さんが芋焼酎の原点を知るべく明治維新の頃の頃の芋焼酎を再現。
味がどうのこうの関係ありません。


だいぶ前に蔵主である笹山さんが、「大正時代の造りってどんなんだったんだろう」っていうことで、その頃の麹造りを再現して「大正の一滴」っていう、これまたコアなファンを持つ焼酎を商品化したり、

d0033131_04240902.jpg

黄金千貫という芋焼酎造りに適したサツマイモを使う事が多くなり、ほぼ絶滅していた品種「蔓無源氏(つるなしげんじ・大正時代には幅広く栽培されていたサツマイモ)」を農家の谷山さんとと共に復活させ、それを芋焼酎として商品化した「蔓無源氏」を世に送り出したり、

d0033131_04270740.jpg
米麹を使用せず、100%芋で作り上げた業界初の焼酎「いも麹芋」を世に送り出された時はきっと業界がざわついたはず。

d0033131_04344069.jpg

農家の谷山さんと復活させた「蔓無源氏」という芋を原料にし、大正時代の麹造りを再現し、更に米麹を使用せず、サツマイモ100%で焼酎を仕込んだらどうなるんだろうということで商品化し、見事大ヒットを成し遂げた焼酎「安田」。

d0033131_04371912.jpg
杜氏の名前を冠にしてしまう程に気合いが入っている、今までずっと焼酎造りで培ってきた安田さんの集大成がまさしくこの「安田」。


もうホント、とにかくチャレンジャー。
そして業界で完全なるパイオニア路線を突き抜けていってるんです。


私が今、酒屋として生き残ることが出来てるのは国分酒造の笹山さんのおかげ(一生の恩人)なんですけど、焼酎造りに猛烈に向き合い、チャレンジを忘れず、今もなお邁進していくスタイルはホントいつも感動してしまいます。


「維新の一滴」から「安田」まで、ひたすらチャレンジしまくるスタイルは、芋焼酎業界でも完全に抜きん出ております。


ということで、国分酒造さんの焼酎を飲んでくれ!!!!!


明治維新の頃の焼酎を再現した「維新の一滴」に興味を持ってくれた人がいたら、国分酒造HPに猛烈に詳しく書いてくれてるんでチェックせよ!→ http://www.kokubu-imo.com/pg/newsinfo.htm?dltn=20&ostn=0&nid=248


d0033131_04442535.jpg

d0033131_04452452.jpg


d0033131_04470975.jpg
ここに国分酒造さんの事がたっぷり書かれている!

ここがトップだった!→ http://www.yukusas.com/pg/pshop.htm?sid=00367




遠方の方は地方発送も可能です。



d0033131_04514548.jpg

安田さん、かっこええわー。









2月25日(土)はワイン飲み会。
2月26日(日)は店内有料試飲会。
3月4日(土)は日本酒・本格焼酎飲み会。

満載よ満載。

イベントエントリーはこちらから。


[PR]

by kadoya-sake | 2017-02-23 04:52 | Comments(0)
2017年 02月 22日

店内模様替え中。

最近静かな毎日です。

簡単に言うと、「暇」。

「あまり暇だ暇だと言わないほうがいいぞ」と同業の先輩に言われるんですけど、暇なんだからウソついてもしゃあない。

暇になればすることはひとつ。

そう、店内の模様替え。

d0033131_01244229.jpg

先日試しで作ってみた木箱。
とりあえず合計12個作ってみました。

12個ですよ12個。
こんなん作ってるって、暇なのバレバレやないですか。

12個作って、合板をカットしてもらってブラックに塗装して天板にして固定して完成。

結果、2万くらいでこれだけの容量の陳列棚が出来たのは上出来でしょうたぶん。


さて。


25日(土)はワイン飲み会です。
皆さんエントリー完了してますか?
エントリーしてない人は速攻エントリーしてください。

いろいろ用意してますからねワイン。

で、26日(日)は13時から17時まで店内にて有料試飲。
いわゆる「グラスへ量り売り」みたいな感じ。
グラス1杯100円からいろいろ用意する予定ですので皆さん是非ともお越しください。
待ってますよ~!



[PR]

by kadoya-sake | 2017-02-22 01:46 | Comments(0)
2017年 02月 19日

エエ天気なのにウチですみません。

今日はオープンからずっと、なんやかんや途切れる事なく当店にお越しいただきありがとうございます。

エエ天気でもっと出かけるところあると思うのにウチなんて・・
嬉しすぎて今日1日ずっと泣いてました(ウソ)。


さて。

朗報です。

去年年末に当店に初めて入荷し、瞬く間に無くなってしまった福岡・若波酒造さんの「若波 純米吟醸生」が緊急再発売されることになりました。

d0033131_17384896.jpg
これは火入れ。

若波のパワーアップ具合は、体験してくださっている皆様ならご存じでしょう。

数年前に飲んだ事があるという方からは、「レベルアップしすぎ」とコメントも頂けてホンマに嬉しいかぎり。

やるな~今村嘉一郎氏!
酒造りが落ち着いたら大阪に来てください。
またディープな立ち飲みにでも行きましょう(笑)


若波純米吟醸生の入荷時期ですが、ちょっと忘れてしまいましたのでまた分かったらアップします。

d0033131_17385396.jpg
銘柄にとらわれないお酒選び。

完全ブラインドで試飲してみて、気に入ったら買ってね企画続行中。

結構皆さんこのパターン、お好きなんっすね!
今日も何人の方に試飲していただけてご購入いただけたか!

家に帰って巻かれている新聞紙を外して、その時初めて銘柄が分かる。

新聞巻きをご購入くださった皆さん!
今度、家でゆっくり飲まれた感想を聞かせてくださいー!
造り手さんにフィードバックいたします!


ちょっと今度、この企画をボリュームアップして、ちょっとした特集をしてみようかな。
企画しますんでちょっと待ってて。


d0033131_00324308.jpg
本日、熊本「豊永蔵」豊永酒造の豊永さんが当店にゲリラ来阪。
びっくりしました。ありがとうございます。
今度は私が熊本ゲリラ訪問してみたいと思います。


で、その豊永さんから季節限定のハードコアな焼酎到着。


d0033131_17384216.jpg
豊永蔵超にごり常圧


濁りすぎです。凄まじいです。
しかし、このにごりがあるから新酒なのにまろやかで旨い。
25度そのままでスルスル飲めてしまうマジックは一体何なんでしょう。

豊永マジック恐るべし。
ご体験あれ。

店内にて試飲できます。
遠方の方は発送もできます。→ http://kadoya-sake.ocnk.net/


d0033131_17383025.jpg
「磐城壽」鈴木酒造店さんより「土耕ん醸」到着。

蔵内にて熟成させ、1回火入れで出荷された年に1回こっきりの酒。

語りたいことは山ほどありますが、おそらく小説を書けるくらいになってしまうのでやめときます。

震災以降、去年まで復活できなかった「土耕ん醸」。
去年復活した時はホンマに嬉しかった。

復活2年目。

燗で飲んでみてくれ。頼む。


d0033131_17383715.jpg
木箱作ってくれませんかね?って前のブログで書いてたんですけど、誰ひとり「木箱作ったろか」って言ってくれなかったので自分で試しに作ってみました。

杉の破風板を買ってきてホームセンターでカットしてもらって、木ねじでくっつけて終了。
内寸430×430、奥行き360。
この大きさで材料費1500円くらい。
これって安く出来てるんですかね?
よく分かりません。

ま、強度もぼちぼちありそうなんで、これを何個か作りたいと思います。

近々また店内が変わることでしょう。
ヒマな酒屋バレとるな。


明日は休み。


[PR]

by kadoya-sake | 2017-02-19 18:04 | Comments(0)
2017年 02月 19日

2月25日(土)ワイン飲み会・2月26日(日)店内有料試飲会

毎日時間の流れが早い。早すぎる。


さて。

昨日は焼酎ブレンダーの飲食店店主さんをゲリラ訪問。

「蔵見学に行きませんか?」と、ご縁をいただいているすべての飲食店さんに案内をし、その中で興味を持ってくれた6人の飲食店店主たち。

向かったのは熊本・豊永酒造さん。


蔵内で長期貯蔵している幾つかのシェリー樽を数種選び、独自のブレンド配合にて自分たちだけのオリジナル焼酎の味を作り出した6人の料理人たち。

去年12月13日に解禁し、2ヶ月ちょっと。


前々から豊永酒造の豊永さんと極秘で進めていた「各店舗ゲリラ訪問」決行の日が先日ありました。

d0033131_00321649.jpg
あ、間違った。


d0033131_00320608.jpg

違う違う。

d0033131_00322335.jpg
そう、このメンバーが豊永酒造・豊永さんと6人のブレンダー。

d0033131_00323147.jpg
別にイキッてる訳じゃないです。真剣に焼酎と向き合ってるんです。

d0033131_00324308.jpg
この企画が現実になったのも、豊永酒造の豊永さんが「やりましょう」と言ってくれたから。
ホンマに感謝です。


彼らが作り上げた焼酎は、酒屋で買えません。
悪いけど、めちゃくちゃ旨いです。
豊永さんがジェラシーを持ってくれるくらいに旨いです。

樽貯蔵の奥深さ、感じていただけます。
だから皆さん、それぞれのお店で飲んでみてください。

ゲリラ訪問1軒目。

d0033131_00314594.jpg
西中島南方「春夏冬」(←検索して速攻行くべし)。
酒と料理との相性を本気で考える、このプロジェクトのリーダー的存在。

バタバタの大忙しでした。

d0033131_00311167.jpg

南茨木「串揚家 三文字」(←検索して速攻行くべし)。
豊永さん来店でめっちゃ嬉しいはずやのに、それを一切顔に出さない店主の津田。
白子の串揚げを食べた豊永さん、感動してはりました。


d0033131_00315331.jpg
3軒目は「串焼 まるこや」(←速攻検索して行くべし)
ちょうどこの日は偶然にも周年の日。
ただでさえ声がデカい店主のまるこやは豊永さんとの再会に更に声がデカくなってました。


d0033131_00313726.jpg
4軒目は「焼酎BARいぐれっく」(←速攻検索して行くべし)。
焼酎ブーム云々関係なく、ずっとずっと焼酎を発信し続ける先駆者的存在。
元々のベースが違うので、いぐれっくはダントツ1位。

ホントはあと2軒「RAKU」「日常酒飯事わこう」(←速攻検索して行くべし)があるのですが、時間的にゲリラ訪問できず断念。

RAKUとわこうの店主よ、ゲリラ訪問期待しててください(^_^)v


ま、とにかくブームであろうがなかろうが、1本の酒を単に置いているんじゃなくって「愛」を持って伝えてくれている皆さんは造り手さんにとってホント心強い味方。

こういう本気な飲食店店主さんとご縁を頂けることがホンマにありがたい。

みなさん速攻検索して店に行って飲んでみてください。

6人のブレンダーと豊永酒造さんをよろしくお願いいたします。

d0033131_00320608.jpg
あ、間違った。

d0033131_00322335.jpg
また間違った。

d0033131_00321649.jpg
正解(ウソ)

d0033131_00322335.jpg
よろしくお願いいたします。



それと、来週の土日は店内イベントたっぷり。

2月25日(土)は久々のワイン飲み会。
エントリー受付中。https://coubic.com/kadoyasake/

同じワインのヴィンテージ飲み比べもする予定。
で、私も一緒に勉強させてもらう予定。


2月26日(日)は店内有料試飲会。
グラス1杯から楽しんでいただけるよう今から準備したいと思ってます。
普段店頭にてあまり並べる事ができないお酒などもこの日のために開栓予定。

予約不要。13時~17時。
17時完全終了しますのでお気をつけください。


そして報告。

先日、道場破りにあってしまい持ち去られた当店の看板ですが(ウソ)、
d0033131_00583288.jpg

素敵な業者さんのところで一時的に入院し、

d0033131_00312104.jpg
とても美しくなって帰ってきました。

d0033131_00313003.jpg
コンビニをやめて酒屋に戻って、今年4月で15年。
看板もプチリニューアルし、更に気合い入れていこうかと思ってます(適当)。


昨年12月よりスタートしていた「日本酒頒布会」の今月のお酒も明日から店頭お渡し開始。
当店から順番に連絡してます。まだの方は当店からの連絡を待っててください。

明日お越しいただける連絡を当店に入れてくださってる皆様、ご来店をお待ちしております。

悪いけど今月の頒布酒もスゲーよ。
店頭に一切並ばない頒布会専用酒。
蔵元さんもこのスペックで商品化してくれるのは「お初」なので、とにかく頒布会に申し込んでくれている方だけが味わえる特権。
特権もエエもんですね!





[PR]

by kadoya-sake | 2017-02-19 01:13 | Comments(0)