大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 19日

ツツくのが好きな日本人。

・・・ま、このタイトルはおかしいかもしれんが。


野球でもサッカーでも、いざという時に勝てなかったり実績が残せなかったりすると、すぐに「監督の責任や」とか言うてマスコミは叩きまくり、退陣させなあかん雰囲気に持って行く。

逆に、エエ成績を残したりすると、「カリスマや」とか言って持ち上げる。

政治でもそうや。
ネタになる事って言うたら、重箱をツツくように特定の人の事を叩きまくる。
そのほうがネタになるのか?

星野さんが、日本代表の監督を引き受けなかった理由が良く分かる。


それと、話は変わるけど・・・
最近悩ます事がある。

自分自身を守る為に他の人の悪口を言い続け、自分を美化させる行為。
けしからん。

昔、ある人と繋がってたんやけども、ある事がきっかけで距離を置くようになった。
すると、今まで見えなかった事がガンガン見えてきた。

結論を先に言うとくと、その人を責めるんじゃなくって「その人の事を見抜く事が出来ずに付き合い続けた私にも非がある」ということなんで、私としてはエエ経験になってるし、もうどうでもエエ事ではあるんやけどもあえて書きたくなったから書く。目障りであればスルーしてください。





自分の存在を知らしめたい。
自分のほうに向いてもらおうと思ってもらう為に、自分がしっかりと頑張ればいいものを、自分にとって邪魔な存在の人の事をとことん悪く言い、「だから私はいい人なんですよ」としか言えない人・・・。
今まで何十年とお世話になってきた、大事な大事な人の事までも悪く言う事しか出来ない。
ある事ない事、自分の都合の良い事だけを言う。そして人を利用する。

そして、その人にとって利用出来る人だけにはイイ顔をし、「あなたの事は信頼してるよ」という態度をとる。「信頼してるよ」と言われている人は、利用されている事に気が付かない。全く。

私がその人と繋がってた頃から「人の悪口をよく言う人やな~」っていうのは感じてた。
自分の思い通りにならない人の事をとことん悪く言う。
そしてその会話の空間にいる人に「おまえの事は信用してるよ」と言う。

逆に私がその空間に居ない時は、私の事をボロクソに言う。
そして、その空間にいる人の事を褒めちぎる。
そういう事を繰り返し続ける。

「私はあなたの事を心から心配してます。」

そんな事を言いながら、自分にとって将来利益になるかもしれないところを訪問し、そう伝える。
結局は自分の身を守るだけしか考えていない。
嘘を言い続け、その嘘が通ってしまうと、嘘を言い続ける為に嘘を言い続けなくてはいけない状況になっていく。
そういう事になってしまったその人は、ある意味かわいそうな人なのかもしれない。
でも私はこの人の事は認めない。同情はしない。

残念ですが・・
「もう嘘はバレてますよ。」



この人から昔、よく言われてました。

「よく覚えとけよ。『約束を守る』『嘘はつかない』『言い訳をしない』。この3つは、人が人として生きていくなかで絶対に忘れてはいけないことだ」と。

約束を守る
嘘はつかない
言い訳をしない

この言葉の意味を、あの人に問いたい。
そして私に出来る事、するべき事は、このような事を反面教師として学び、自分がその立場にならないように人として真面目に生きていく事。

以上。
[PR]

by kadoya-sake | 2008-11-19 13:26 | その他もろもろ。 | Comments(0)


<< 安福又四郎商店さん訪問。      来てもた! >>