大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 14日

寝台急行 銀河

今日で寝台急行「銀河」が廃止になる。
そんなニュースがいろんな番組で流れてる。

ワタクシは寝台列車で移動するのが嫌いじゃありません。
やたらと時間はかかるけど、勝手に浪漫やと思ってます。
しょっちゅう乗るわけじゃないけど、なんかエエ感じでした。
新潟に行ったり会津若松に行く時は、寝台急行「きたぐに」に乗って行く事があります。

去年、妹の結婚式で東京に行ったんですが、その時に「銀河」に乗っていきました。
結婚式当日の早朝の新幹線に乗って行っても充分間に合うんやけども、前の晩から出発して、仕事から帰る人たちを横目に見ながら寝台列車で移動するってホント浪漫でしたわ。

「今から旅するんや」みたいな感じ。
「銀河」に乗る前にビールやつまみを買い込み、車窓に流れる夜景を見ながらひとり晩酌。
ひとり晩酌が終わると、読書に浸る。
消灯のアナウンスが流れて車内の電気がほんのり暗くなって、「さあ、寝よう」。

朝は早めに目が覚める。
東京駅に着く頃には通勤で慌しい風景が車窓に広がる。

「あー、東京に着いたんや」

いやぁ、たっぷりひとりの時間を過ごしたけど、最高やったなー。
エエ時間やった!
新幹線よりはるかにお金はかかったけど、寝台列車やからこそ味わう事の出来る浪漫があった!

今日限りで廃止になってしまうんはちょいと寂しいけど、是非臨時列車か何かで復活してほしいもんや。


世の中どんどん便利になってくる。
価格競争も激しくなってくる。
昔は便利やったものが、現代では不便になってるものが多い。
これはきっと、これからの時代でも繰り返されることやろう。

「時代の流れ」って言うてしもたらそれまでやけども、「浪漫」は持ち続けたい。

d0033131_21465412.jpg

22時30分過ぎにウチの近所を「銀河」が通過するな~。
ちょっと見に行ってこようかな。
[PR]

by kadoya-sake | 2008-03-14 21:50 | その他もろもろ。


<< 今日は夕方から不在っす。      青鹿毛 麦焼酎常圧蒸留 >>