大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 01日

15年。

ワタクシ、21歳の時に急遽かどやの仕事をするようになりました。
その頃ウチは酒屋からコンビニに転換した頃でした。
当時は学生やったんで、午前中に大学に行って昼から配達業務をして夜はコンビニの夜勤をしとりました。でもその頃の事はずっとバタバタしてたんで、全然覚えてません(笑)

29歳の時にコンビニ形態の営業を終了し、酒屋に戻しました。
造り手さんの顔の見える日本酒や焼酎を中心にした品揃えの酒屋にしました。
今年でワタクシ36歳でございますので、かどやに携わるようになって15年であります。
コンビニ9年に酒屋6年。
ここまでは一瞬の出来事でしたな(笑)

ウチは安売り店ではありませんので、商品はすべて定価販売。
そして今日からビールと焼酎の一部が値上げになりました。
大手メーカーさんのビールや焼酎は、ただでさえ安売り店さんと比べると「高い」と言われてました。本当は「高い」んじゃなくって「普通」なんですが、安売りが当たり前になった今、「高い」と言われても仕方がない現状であります。

今日、あるお客さんのところに配達に行きまして。
大手さんの焼酎を買ってくれてるんです。

「ごめん、おにいちゃん。これから安い焼酎を買いにいくことにするね」

値上げの事もきっかけになったと思います。
年金生活をされていて、値上げというのは非常にツライ現実だと思います。
同じ物が違う価格で販売されてたら、安いほうを選ぶのは当然の事です。


このお客さんは、親父の時からずっとウチから焼酎を買ってくださってました。
今日私にこういう事を言うのはとても勇気が必要やったと思います。
本来なら言いたくなかった事やと思います。

でも、言うてくれて本当に嬉しかったです。

私が急遽引き継いだ時は全てのお客さんに迷惑を掛けました。
当時親父がやっていたご用聞きも学校があったので出来ず、コンビニの事もあったので親父がずっとお客さんと築いてきた「信用」を一瞬のうちに無くしてしまいました。
当然ながら、3分の2以上のお客さんは離れていきました。

コンビニを9年間して、やめてしまった時も多くの人たちに迷惑を掛けました。
ワタクシの酒屋人生、迷惑かけっぱなしです(笑)


でもこのお客さんは「頑張れ!」と言ってくれて応援してくれました。
ワガママも聞いてくれました。
「配達は時間のある時でイイよ!」と優しい言葉を掛けてくれました。

今日までずっとお付き合いくださったことに感謝です。ホンマに感謝です。

最後は深々と頭を下げてお礼を言いました。
でもこれから、人としてお付き合いさせていただけたらと思っています。

15年の酒屋人生で、まわりの環境は全然違います。
「酒屋」と言うても、親父がやってた頃の酒屋と今の酒屋は全然違います。
販売免許も自由化になり、どこでも酒が売ってます。
価格も「安い」が「普通」になり、「普通」が「高い」と言われるようになりました。

でもこれは現実。
現実として、自分はどう生きていくのか。

いろいろ考えて今はこの形で酒屋をやってます。
このスタイルが正しいとか正しくないとかは分かりません。多くの方々に迷惑をかけてしまっていますが、今はこのスタイルで「間違ってなかった」と確信しています。だからこそもっともっと自分の決めた「酒屋道」を追求出来るように頑張ります。

急遽酒屋をすることになった頃に「頑張れ」と応援してくださった方々が支えてくれたおかげで今があることを忘れない。
そしてこんな酒屋の事を応援してくださる方々の助けで今があることを忘れない。




「これからも頑張ってね」って言ってくれた今日のお客さんへ

ありがとうございました!
これからもよろしくおねがいします!!


ということで今日もノリノリで爆笑酒屋営業中~(^^)/
[PR]

by kadoya-sake | 2008-03-01 12:50 | その他もろもろ。


<< 月9ドラマ並に見逃せない番組!      2月。 >>