大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 12日

20年以上ぶりの再会。

昨日は感激の瞬間!

店閉めて、大急ぎで千里中央の中華レストランへ。
そこにはとんでもなく懐かしい人たちが集まっている!!

小学校の時に通ってたスイミングスクールのコーチと選手のみんな。
小学校の頃とはいえ、記憶に鮮明に残ってる!

店に入って、店員さんに「すみません、8時半からの・・」

「はい、◇◇◇スイミングスクールさんですね!」と。

おぉぉ!かなり感激!スイミングスクールの名前で予約がとられてた!
で、スタッフさんに連れられて部屋へ。

入ると・・・。

感激(T_T)

昨日集まった当時の選手達は、小学生の時には既にバリバリの選手で、私はまだまだぺーぺーやって。彼らのブンブン泳ぐ姿を見て、「頑張ったらあんなに早くなれるんや~」と目標にしてた人たちでした。っていうても、年齢は同じやから同級生なんやけど(笑)

コーチからは当時のいろんな懐かし話を聞かせてもろて、あの頃を思い出しながらハッハッハ~とみんなで笑ってましたわー。

最後にはみんなで写真を撮って、解散。
で、その時に思った事。

仲間は素晴らしい!

会ってない時間が長くあったとしても、何かがきっかけで会う事が出来た時には、その長かったブランクは全てチャラ!で、そこからまたスタートするんやな~と。

あと、Sコーチが言うてた言葉。

「なんでもやっぱり心やで。気持ちやで。」

「それは全てに通じる言葉やで」とSコーチは言うてくれました。

例えば商売なら、ガツガツとカネを追いかけるんじゃなく、好きな事を楽しくやること。
そして、そこに「人」がいてるなら、その「人」の事を一生懸命に考えよう。
その「人」の役に立つ事をしよう。
その「人」が今何を求めているのか、今その「人」がどんな環境にいるのか。
その「人」の事をずっと考え続けよう。

その「人」が笑顔になってくれた時に初めて「心」が通じた瞬間だ、と。


「人」としての『原点』をまた確認させてくれました。

「ひとつの事をやり通すというのも素晴らしい事だ」
Yコーチは今、オーストラリアで水泳のコーチをしてはります。何十年もずっとです。
昔、オリンピックの強化選手として招集されて、もうずっとずっと水泳に携わってらっしゃいます。
どうしてこんなに長い間水泳に携わっていらっしゃるのか?

「楽しいからね。」

「だから、どんな事でもいい。楽しくやるんだよ」Yコーチは教えてくれました。

『人』・『楽しむ』

短い時間やったけど、かなり多くの事をまた学んだ、めっちゃ充実した時間でした!!

ということで今日は定休日!
ちょっと徘徊してきますわ~!
[PR]

by kadoya-sake | 2007-11-12 10:39 | その他もろもろ。


<< 休み明けの火曜日。      サーバーメンテナンスのお知らせ... >>