大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 07日

ALWAYS 続・3丁目の夕日

前日のブログの公約とおり、店閉めて観に行ってきました。

目的は「昭和を学ぶ」。
しかし、感動のあまり・・・

号泣(T_T)

何回泣いたことでしょう。
常に泣いてました。

しかし問題発生。

今回は、「続・3丁目の夕日」。
ということは、前回の作品の続編。
つまり、「前回の作品をちゃんと見とけよ」という遠回しの命令がどこからか聞こえてはおったのですが、「まぁ、話の流れはわかるやろ」というワタクシの自己判断により、いきなり続編を観る事に。

結果。

ちんぷんかんぷん

でも感動させるのがこの映画の素晴らしさ。
映画を観た者だけが分かる、懐かしさに温かさ。笑顔
現代には無くなりつつあるものがたくさん見えました。
いやぁ、考えさせられました。
全て昔のあの頃が良かったわけでもないんやろうけども、今無くしてはいけない「何か」を見つける事が出来たのは映画のおかげやなぁと。

ワタクシは酒屋でありますので、この小さな村で、ウチやから出来る事がたくさんあるような気がしました。あとは、「人」として出来る事ですもたくさん。

近所付き合いが普通にあったり、顔を合わせれば気軽に挨拶しあう。
人の苦しみを自分の苦しみとして。人の喜びを自分の喜びとして。
時代は流れ、様々なものが変わりつつあっても、変わってはいけないものがある。
変わらなくても良いものもある。

カネカネカネと言われる今には、ホンマになくなってしまったもんがぎょうさんあると分かりましたわ。

映画鑑賞の目的は達成(^_^)v
そして、ホーロー看板の芸術的素晴らしさを再確認!
再びホーロー看板を探しまくる旅に出たいと思います(笑)

ボンカレーと金鳥の看板を探しに行くとするか!
[PR]

by kadoya-sake | 2007-11-07 14:24 | その他もろもろ。


<< 昭和!      なんやかんや・・ >>