大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 26日

秘密兵器投入

食べログとかでもある「評価」。
アレって何なんっすかね?

お客さんによって感じ方がいろいろあるわけですよね。
それを★の数で評価する。
で、それを見た人が誰かが評価した星の数を見てその店を選ぶかどうかを決める。

★の数がその店を選ぶ基準になってしまっている。
これでエエんやろか?


高評価で★★★★★を書いてくれるっていうのは嬉しいことではあるけど、その逆となるとお店側も言い分はあるだろうに、評価するのはお客さんだから、一方的な意見のみでその店の評価をされてしまう。

これって違うと思うんですよ。

人によって合う合わんがあるんだし、それはあくまで「その人の評価」であるのに、その評価が全てかのように見られるっていうのはちょっと違うよなって思う。


前に知り合いのほとんどが低評価する飲食店さんに行った事あるんですが、みんなから低評価されてたから、その先入観を持ちながらその店に入ったのは事実です。でも時間が経ってくると気持ちが「俺はそこまで思わへんけどなー」って変化してきて、更に「俺にはこの店、合うかも」ってなったことがあるんです。

だからやっぱり、評価って人それぞれなんですよ。


お客さんが「高飛車だ」とか「ムカつく」とか「あの店はもう行きたくない」とかっていう低評価してしまう原因は確かに店舗側にある事が多いかもしれない。でも逆に、店舗側にそうさせてしまっている原因は、もしかしたらお客である私たち(本人)にもあるかもしれないっていうことを忘れてはいけないと思う。


なんでもそうですが、お互いにはお互いの言い分もあるだろうし、意見の一致不一致もあるだろうし、ただ何が言いたいかというと、一方の意見だけを鵜呑みにして「あの店はそうなんだ」とか「あいつはそういう奴なんだ」とかっていう評価は俺はアカンと思います。

だから、聞けるならお互いの言い分は聞いたほうがいいと私は思う。
いや、聞けるなら聞くべきだ。


で、実際にお互いの言い分を聞いてみると、「あ~、そういうことなんやな」「誤解もあるわな」って思える事がほとんどだったりするもんです(経験済み)


ウチの店に対してもいろんな意見があると思うんですよ。
いや、店に対して以上に私自身に対してかな(笑)
「愛想悪い」だとかが多いかも。人見知りって損ですわ。

実際にブログとかフェイスブックにも書き込んでくださった方もいらっしゃいますし。


いろんな意見があって当然。
合う合わないがあって当然。

一方的な意見を鵜呑みにしてしまう環境ってどうなん?って、食べログを見ててそう思った!という事でした!!



さて、気持ちを入れ替えて、



d0033131_19071219.jpg
店内の片隅に秘密兵器導入。

冷凍庫です。

スタッフ「すみこ」専用です。

「オモロい事考えたから、買ってくれ」と言われ、8000万もする冷凍庫をジョーシンで購入。

きっと週末から大活躍してくれることでしょう。


d0033131_19073578.jpg
夏焼酎「夏の潤平」2016年ヴィンテージと2017年ヴィンテージが現在同時陳列中。

d0033131_19072989.jpg
夏の赤鹿毛の2016年ヴィンテージと2017年ヴィンテージも同時陳列中。

飲み比べの楽しさを経験してみてください。


d0033131_19071900.jpg
南国蒸留酒「たかたろう」を冷やして飲むのが私の幸せ。



明日は10時から18時の営業時間です。
7月から開店時間が10時半になりますのでお許しくださいませ。

d0033131_18133131.jpg
d0033131_18115109.jpg
夏の旬酒、絶好調。

土曜日もよろしくお願いいたします。





★現在参加者募集中のイベント★


★当店詳細★

かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787
10:00~19:00(火~金)10:00~18:00(土日)
月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり






[PR]

by kadoya-sake | 2017-05-26 19:36 | | Comments(0)


<< 5/28(日)は13時から有料...      5/28(日)店内有料試飲会&... >>