大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 02日

酒屋で売らない長期貯蔵蒸留酒、12月13日解禁!

d0033131_17035820.jpg
酒屋で売らない長期貯蔵蒸留酒。
酒屋で買えない長期貯蔵蒸留酒。


1年半程前に「一緒に九州に行きませんか?」とご縁いただいている飲食店さんに声をかけました。
そしたら、6人の男たちが賛同してくれ、一緒に九州に。

熊本・豊永酒造さん。
米を原料にした蒸留酒を造る醸造元。

そこからストーリーが始まります。





今年10月。
1年前のメンバーと共にもう一度九州へ。




俺たちは焼酎は造れない。
でももしかしたら、料理人の視点から、新しい味の焼酎を生み出す事は出来るかもしれない。


熊本「豊永蔵」醸造元の豊永酒造さんは、長期貯蔵を非常に得意としています。
そして、その長期貯蔵酒は、様々な歴史を持ったシェリー樽に貯蔵されています。


樽によって貯蔵年数も違います。
また、樽によって、ベースとなる焼酎の種類も違います。


それを、様々な形でブレンドし、自分たちの「プロとしての味覚と感覚」で、ひとつのスペシャルな焼酎を造ろうじゃないか!

そう、それが今回のプロジェクトなんです。



6人のブレンダーによって完成した、唯一無二のシェリー樽貯蔵蒸留酒。

まもなくこれが1本の蒸留酒となり、世に送り出されます。





1年半程前にご縁ある飲食店さんに声をかけさせていただき、自身の店舗の営業等で忙しい中、あえて時間を作り休みをとって一緒に吸入に向かったメンバー。

心意気は本気。

「忙しい」というのは誰にでも言える。

でも、そこで「これはチャンスだ」と感じ、あえて時間を作り九州に向かったメンバーだからこそ本気具合が半端じゃない。


そんなメンバーは以下のとおり。



◇和DINING 春夏冬 大阪市淀川区西中島4-5-4-1F
◆ブレンダー 岸川正則

◇串揚家 三文字 茨木市沢良宜西1-7-22
◆ブレンダー 津田貴之

◇炭火串焼 まるこや 茨木市双葉町9-13-2F
◆ブレンダー 一色誠

◇焼酎BAR いぐれっく 茨木市西中条町7-2-4-1F
◆ブレンダー 倉本雅史

◇日常酒飯事 わこう 池田市石橋1-22-15-1F
◆ブレンダー 渋川幸治

◇日本料理レストランRAKU 吹田市竹見台36-3
◆ブレンダー 田中竜治



d0033131_17212705.jpg

彼らが何度も何度もブレンドを繰り返し、試飲を繰り返し、ひとつの味が決定した。

飲食店店主の個性がぶつかり合う瞬間は、見ていてとてもかっこよかった。
そして、好みも味覚も違うであろう個性満載のメンバーが集まり、ひとつの味わいに決定するという至難の業は、見事に一致した。

その瞬間は鳥肌ものだった。


6人のブレンダーによって決定した蒸留酒を、今度は食と共に楽しんでみた。

すると、また新しい発見があった。
そしてまた鳥肌ものだった。

d0033131_17244806.jpg
蔵元である豊永さんも、様々な樽のものをブレンドしてできあがった焼酎をテイスティングし、驚いてくれた。


そんな蒸留酒が2016年12月13日、解禁決定!



改めて言います。


この焼酎は、酒屋では買えません。
酒屋では売りません。

6人のブレンダーが店主の飲食店でのみ味わう事が出来ます。

もう一度言います。

酒屋では買えません。
酒屋では売りません。

ちなみに、酒屋では実物を見ていただく事は出来ます。
でも、試飲も出来ません。

シェリー樽1本分を彼らがすべて買い取り、最後まで責任を持つ心意気のすごさは半端じゃないです。

是非とも6人のブレンダーが店主の飲食店へ行ってください。


もしチャンスがあるなら、6店舗全部行脚してください。
それぞれの店で、この蒸留酒の提供の仕方が異なります。
つまり、同じ蒸留酒でも6種の違った表情を楽しむ事が出来るということです。

提供してくれる料理や雰囲気と共に、スペシャルなシェリー樽貯蔵長期熟成蒸留酒を楽しんでください。

d0033131_17212705.jpg
12月13日、6人のブレンダーの店で解禁!!



◇和DINING 春夏冬 大阪市淀川区西中島4-5-4-1F
◆ブレンダー 岸川正則

◇串揚家 三文字 茨木市沢良宜西1-7-22
◆ブレンダー 津田貴之

◇炭火串焼 まるこや 茨木市双葉町9-13-2F
◆ブレンダー 一色誠

◇焼酎BAR いぐれっく 茨木市西中条町7-2-4-1F
◆ブレンダー 倉本雅史

◇日常酒飯事 わこう 池田市石橋1-22-15-1F
◆ブレンダー 渋川幸治

◇日本料理レストランRAKU 吹田市竹見台36-3
◆ブレンダー 田中竜治



※ちなみに当店(ワタクシ)は、この蒸留酒の味の決定に一切関わっておりません(^_^)v

[PR]

by kadoya-sake | 2016-12-02 17:32 |


<< 12/17(土)これがホントに...      金鼓2種! >>