大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 09日

宮崎芋焼酎「霞千本桜(かすみ せんぼんざくら)」3月下旬発売開始

d0033131_23132038.jpg
宮崎県都城市。柳田酒造。

柳田正というひとりの男のアツき思いが込められた春限定焼酎「霞千本桜(かすみせんぼんざくら)」。

宮崎県都城市には、「日本の桜名所100選」として名高い「母智丘千本桜」があります。
そしてこの桜の開花も間近に。

その開花の時期、花見の時期にあわせて芋焼酎「千本桜」の春バージョン「霞千本桜」が出荷されることになりました。

この芋焼酎は、黒麹を使用。
コク・香り・甘み・旨味がぐっと感じる事の出来る芋焼酎に仕上がっています。

そして、今回の「霞千本桜」に限り、麹米に宮崎県産山田錦が使用されています。
とんでもなく贅沢な仕様に。


今年度出来上がった新酒を数ヶ月間寝かせてから出荷される限定芋焼酎「霞千本桜」。

3/10より店頭にて予約受付を開始致します。
入荷量少量の為、出来るだけ御予約をお勧めいたします。


私が親父の跡を継いで初めてご縁を頂いた焼酎蔵さんなんですよ柳田酒造さんは。
私も酒屋をすることになって結構時間経ってますけど、成長してないんですよねー。
でも柳田さんは常に進化してる。 

当時は麦焼酎「駒」のみを造ってらっしゃった。
それから様々なチャレンジをし、「赤鹿毛」「青鹿毛」「栃栗毛」を発表。
地元で栽培されなくなってた麦「ミヤザキハダカ」を地元の人と一緒に復活させて「ミヤザキハダカ駒」という麦焼酎もデビュー。

それから、35年以上前まで造っていた芋焼酎「千本桜」を、焼酎ブームではない今にあえて復活させた。

一大決心で、蔵の大改造もやってのけた。

どれだけの苦労があったんやろか。
でも、きっと苦労なんやけど、柳田さんは猛烈に楽しみながらやってるに違いない。

俺も早く柳田さんと同レベルまで成長しなくてはいけません。


ということで皆さん!

特別仕様宮崎芋焼酎「霞千本桜」ご賞味あれ!!!

予約受付開始!
★霞千本桜 1800ml 2600円


[PR]

by kadoya-sake | 2016-03-09 23:28


<< お世辞抜きでシャレになってない...      奈良萬酒未来について >>