大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 08日

会津娘新酒「雪がすみの郷」

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:00(火~金)10:00~18:00(土日)月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり



新年早々ド暇な毎日でした。
しかし、昨日は違いました。
なぜなら、

「すみこ」の出勤日だったからだと思う。


ん~、俺が店番していてはダメだという現実を目の当たりにする事が多くなってきた・・。
もう俺はバックヤード整理と影武者に徹する1年になるのか・・
別にそれでもエエけど。


さて。

まもなく待望の会津娘新酒が到着いたします。

d0033131_10334637.jpg


雪がすみの郷
純米生うすにごり


ん~、嬉しい。
約15年前から分けてもらってるこのお酒。
もう見事に冬の風物詩です。
ラベルデザインも変わってません。
好きです。このレトロ感。

このラベルだけは、今後もずっと同じであってほしい。

間もなくです。間もなくですよ。
到着したら速攻店頭に並べますから。

2回の入荷があります。
酒米違いで2種。


1回目は「夢の香」という会津米を使っだ。バージョン。
2回目は「五百万石」という同じく会津米を使ったバージョン。


毎年2本手に入れて飲み比べをする人多し。
分かる、その気持ち。
私も皆さんの立場なら間違い無くそうすると思う。


ん~、楽しみだ。

もう既に冷蔵庫をカラにしてスタンバイしております。

この週末は、間違い無く会津娘祭りになるな。

当店にとって最も最長なお付き合いをさせて頂いている「会津娘」髙橋庄作酒造店さん。

同い年の髙橋亘氏にはグングン「人としての立ち位置」は引き離されております。
情けない話です(笑)

それくらい自分のスタンスを持って米作りと酒造りと向き合っています。
私も酒ともっともっと向き合いますよーーー!


週末は
雪がすみの郷!

[PR]

by kadoya-sake | 2016-01-08 10:50 |


<< 鈴木酒造店「土耕ん醸」復活します!      2016年のかどや酒店がスター... >>