大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 05日

2016年のかどや酒店がスタートしました。

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:00(火~金)10:00~18:00(土日)月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり



皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します。
本日より営業スタートしました。


2015年は大いに悩みました。
悩みまくりました。
で、悩んでも答えが出なさそうなので、私が10数年前にコンビニから酒屋に戻った時にいろんな事を考えていた「自分の中の原点」にあえて戻り、その「自分の中の原点」と今までの経験をアレンジして今年1年の目標にしてみようと。

ひとまず、見えた課題を詰め、ひとまず「やってみる」事からスタートします。

ま、簡単に言うと

「ワクワクする爆笑酒屋」



ここを目指しますので皆さんよろしくお願い致します。


去年は2年ぶりに、新しくご縁を頂きました蔵元さんとのお付き合いをスタートさせていただきました。

この蔵元さんとは数年前から会う事が多く、蔵のほうにも遊びに行かせていただいたり一緒にメシを食っていろんな話をしてました。

私自身がずっとやってきた思いを話した時、言葉を選びながら「こういう方法もあるんじゃないか」といろいろ優しくアドバイスをしてくれました。それが自分にとってとても腑に落ちました。「あ、そうかもしれない」と。

で、実際に今までの自分のやり方を貫き通しながら蔵元さんのアドバイスを実践してみると、新しい世界が見えてきたんです。


新しい世界を見る事が出来たおかげで、今までの自分のやり方や考え方を客観的に見る事が出来ました。
もし、人の意見を聞かずに「俺は俺」という考えを貫き通していたら(別にそれが悪いわけじゃないと思うけど)、この「新しい世界を見たという経験」をすることが無かった訳で、それは私にとっていろんな意味で「大きかった」のです。

どん底から這い上がってきたこの蔵元さんだからこそ経験したことがある。
そんな経験したからこそ、言葉にも重みを感じる。
大事に大事に伝えていきたいです。




ということで、まあ今年はやること満載になっております。

お付き合い頂いております全ての蔵元さんは毎年進化してます。
当店も進化せねばなりません。

「進化する家業」よろしくお願い致します(^_^)v


正月は子供達と遊びまくりましたよ!
餅も食い過ぎました!
酒も飲みまくりです!


そして本日、早速暇でございます!!!!!
「すみこ」は休みですが、来て下さいよー!

最近すみこ目当てのお客さんが多いから、すみこが休みの時は間違い無く暇やろなーーー。
しゃあない。


本日より1週間は、通常店頭に並べる事が出来なかったSPなお酒も並べております。
新年ですからね!!!


ということで2016年もよろしくお願い致しますーーー!
[PR]

by kadoya-sake | 2016-01-05 13:05 | | Comments(0)


<< 会津娘新酒「雪がすみの郷」      2015年 本当にありがとうご... >>