大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 05日

コピーロボットが欲しい。

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり



この時期になると毎年、コピーロボットが欲しくなります。
こんなウチみたいな酒屋でもちょっとバタバタになっていきます。
本当にありがたい事です。

ただ、スゲー酒屋さんは山ほどいらっしゃいます。
ウチなんか、まだまだお子ちゃまみたいなもんですので、もっとしっかり前を向いて歩いていかないといけません。毎日反省してます・・・。


さて。
当店の冬の恒例と言えば「新酒フェス」。

ご縁を頂戴しております蔵元さんから今期の出来たての新酒が登場してくれます。
嬉しいですねー。もう今からワクワクしております。
いつ入荷してくれてもいいように、今からしっかり冷蔵庫だって出来る限り空間を取れるようにしております。

実際、ホントにたくさんの皆様より御予約を頂戴しております。
本当に有り難うございますm(_ _)m


一気にご紹介!

まずは、昨年よ当店り当店の冬の柱となってくれている鈴木大介氏のお酒!
d0033131_1541323.jpg


昨年飲んでくださった方からの御予約をたくさん頂戴しております。
うぅぅぅぅ、嬉しいぃぃぃぃぃ。。。


そして、このシュワシュワ微炭酸の虜になっている人が多すぎのこのお酒。

d0033131_1563957.jpg


菊鷹 純米無濾過生原酒 若水

本気で旨いです。
ワタクシ、猛烈に大好きです。
一度飲んでくれたら分かります。

杜氏・山本克明氏の思い、思いっきり感じてください!!!!!


次は、完全鉄板酒。
d0033131_1510452.jpg


この酒飲まずに何飲むの!って言いたくなる酒。
昨年より今まで「あえて」ラベルに書いていなかった「吟醸」という文字をラベルに表示しました。
もちろん今年も表示します。これは蔵元の勝負の証。

詳しくは書きませんが、私には本当によく分かる。

神戸の安福さんの造る酒は地元で愛されすぎっていうくらい愛されてます。
地元に愛される酒こそ「地酒」というお手本みたいな蔵元さん。

更なる飛躍を遂げる為に、今命懸けで頑張っています。

もう一度言います。

この酒飲まずに何飲むの!




あと、これは昨年衝撃を受けすぎました。
ビビりました。

d0033131_15145753.jpg

青森の西田さんのお酒。
西田さんのお酒と言えば「田酒」を思い浮かべる方が多いと思うんですが、今期より全量グレードアップする「喜久泉 吟冠」の進化がシャレにならないのです。

ホンマに去年衝撃受けました。
一升瓶で税込2270円で、この酒質を世に送り出してくれるなんて。

どれだけ飲み手さんの立場になって酒造りをされてるんやろかって思います。

安くて旨い酒。
最高です。

「日本酒ってめっちゃ美味しいやん!」っていう入口になってくれるお酒だし、毎日の晩酌酒としての位置付けにも最高な酒。

このお酒は飲んで欲しいわー。
マジで飲んでほしいわー。


まだまだありますが、ひとまず今回はここまで。

店頭にて予約受付しております。
遠方で発送をご希望の方は、webからもご注文いただけます。

【新酒】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-group/22




全国で今、旨い酒を造ろうと造り手さんが猛烈に頑張ってくれています!
そして、全国の酒屋にもうちょっとしたら今期の新酒が続々と並びますよーーー!

ウチに来て頂けるのが一番嬉しいですけど、是非とも全国の酒屋さんで「新酒もうすぐなんでしょ?」みたいな会話を重ねながら是非ワクワクしながら待っててください(^_^)v




また気が向いたら更新しますー!
[PR]

by kadoya-sake | 2015-11-05 15:26 | | Comments(0)


<< 早瀬浦ブラックラベル!山和雄町...      芋焼酎「安田」入荷した!!! >>