大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 12日

8/8(土)日本酒試飲会に参戦してくださる蔵元さん紹介 その3 パート2

【今月の営業日など】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【今月のイベント】http://kadoyasake.com/free/i-kadoya
【当店詳細】
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:00~19:30(火~金)10:00~18:30(土日)月祝定休 店舗の北側に1台分の駐車スペースあり



すみません、なんかこの記事だけアップし忘れていたようです。すみませんー!
あらためて!




【8月8日(土)試飲会にお越しくださる蔵元さん紹介 その5】 (パート2)


★「磐城壽」鈴木酒造店さん


(前回の続き)
3.11東日本大震災。
震源地を聞くと、まず浮かんだのは鈴木大介。

すぐ電話。
繋がるはずが無い。
何度も電話。ひたすら電話。
繋がらない。
これからも時間があれば時間問わずに電話。


「プルルルル」
コールが鳴った!
「もしもし」と、鈴木さんの声。「生きてたのか!良かった!」


「今、原発が爆発して、避難している最中で・・・プーップーッ」電話が切れてしまった。
でも、生きていたことが分かった!すぐさま心配していた福島県の蔵元さんみんなに電話して、生きていた事を伝えました。


そこから時間が経過。
「酒造りを再開する為に、関西に行く」と、鈴木大介。

3.11から1ヶ月も経ってません。

どれだけ前向きなのか。


その道中、忘れられない事がありました。

「ウチの蔵の酵母が残ってたんですよ。冷凍保存して預けていたことをすっかり忘れてたんですが、その事を電話で聞いた時に『よし、磐城壽の味を復活できるぞ』と。だからすぐにでも関西に行きたかった」と。

阪神大震災を乗り越えて復活した「大黒正宗」安福又四郎商店さんに行く為に。

大黒さんに到着。

責任者の井上さんに蔵を案内してもらいながら、きっといろんな話をされたんじゃないかと思います。

それから1年も経たないうちに、山形県で廃業予定の蔵を多大なる借金をして購入し、見事に酒を復活させてくれました。

浪江から当店にお酒が届くと、その荷物は海の塩の香りがするんです。

紫外線を防ぐ為に鈴木さんのところは1本1本新聞紙で巻いて箱に入れて送ってくれるんですけど、きっとその新聞紙に海側から蔵に吹く海風の香りが染みついてたのかもしれません。

それが!山形からお酒が届いた時にも同じ「海の塩の香り」がしたんです!
もうね、絶対ウソやろ!って言われるんですけど、ホントなんです。驚きました。

ま、きっと錯覚だったのかもしれませんが。

お酒ももちろん速攻開封して飲みました。そしたら!

浪江の時の酒の味がしたんですよ!かっこ悪いですが、泣きました。猛烈に泣きました。嬉しかった。ホント嬉しかった。

その事を鈴木さんに電話で伝えたら、「実は私も出来上がった新酒を飲んだ時に、浪江の時と同じ味がしたんですよ」と。
あの時はホントに嬉しかったなー。今でも泣きそうになるけど。


そこから現在まで、鈴木大介は懸命に生きてます。
生かされている意味を自分に問いかけながら。

初めて出会ってから約20年。
何度会ったか分かりません。
私と同級生とは思えない程に努力家。

経験しなくてもよかった事を経験してしまった。ただ、この経験は鈴木大介というひとりの人間を更に大きくしてくれたのかもしれません。ホント凄い。ひとりの男として尊敬しています。

真面目な男、鈴木大介。
試飲会には鈴木さんが来阪してくださいます。


実は面白い事がたくさんあります。
ここに書くと鈴木さんからクレームが入るので書きませんが、このへんは個人的に私に聞いて下さい(笑)いや、それでも怒られるな(^_^)

去年、小さなタンク1本分のお酒をお願いしました。
夏に蔵にお伺いして、使用する酵母・お米など、打ち合わせしました。
そして、出来上がったお酒なんですが、打ち合わせしたのに酵母も米も全然違ってたんです!

「えー!」って思ってすぐに連絡すると、鈴木さんが、
「そうなんです、ちょっとやってみたいことがあったんで、かどやさんのタンクでやってみました」と(笑)

びっくりしたけど、さすがスズキダイスケ!オモロすぎます。
スズキダイスケらしさが出てます(笑)

いやー、人って面白いなー。付き合ってみないと分からないわ(^_^)

8/8試飲会では、造ってもらったこのお酒も登場予定。

現在、マイナス4度の氷温貯蔵庫にて冬眠しております。
磐城壽ブースで是非とも「あー、これが例の酒ですね」と言ってみて下さい(笑)
スズキダイスケに会いに来て下さい。
待ってます!!!









【facebook】https://www.facebook.com/sakekadoya
★「いいね」をして頂けると、タイムラインに当店からの情報がアップされます

【Twitter】https://twitter.com/kadoyasake
★フォローして頂けると当店から酒情報をお届けします。
[PR]

by kadoya-sake | 2015-06-12 17:18 |


<< 週末企画のご案内      ピンチです。かなりピンチです。... >>