大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 23日

一気に読めてしまった本「極上の酒を生む土と人 大地を醸す」山同敦子 著

【今月の営業について】http://kadoyasake.kanpa-i.com/
【かどや飲み会イベント参加者募集中!】http://www6.ocn.ne.jp/~kkadoya/izakaya_kadoya.htm
【営業告知】3/3(日)臨時休業 3/17(日)短縮営業 3/20(祝)臨時営業!

d0033131_1885449.jpg


一気に読んでしまいました。
著者の山同さんの書かれたものって、ドキュメンタリー番組で語りかけてくるようなんですよ。

行った事のある場所。
行った事のない場所。

頭の中に風景というか、その場の雰囲気がとても伝わってくる。
不思議な世界なんです。

そして、「偏り」が無い。
そこが私は大好きです。

何も否定はしない。
全てを認め、その中で自分はどう思うのか。
それが伝わってくるんです。


私は本を読むのが好きなほうです。
ジャンル問わず読みます。
でも今回、お酒の本は久々かなー。
そして、この「極上の酒を生む土と水 大地を醸す」という山同さんの本は本当に良かった。


是非読んでみて下さい。

「会津娘」の髙橋庄作酒造店さん、「磐城壽」の鈴木酒造店さんの事も書かれています。

知ってる酒蔵さんが掲載されているからどうのこうのじゃなく、是非とも山同さんのこの本を必死で探してでもいいので読んでみて下さい。

何度も読みたくなる、アツくなる本です。


「最後はやっぱり『人』!
[PR]

by kadoya-sake | 2013-02-23 18:21 | その他もろもろ。


<< 今日は疲れた。今は腹減りすぎて...      2年ぶりの復活「磐城壽純米中汲... >>