大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 26日

夏を先取り!夏の麦焼酎が柳田酒造さんから登場しました!「夏の赤鹿毛」!

【イベント情報】http://www6.ocn.ne.jp/~kkadoya/izakaya_kadoya.htm
【募集中!!】5/13(日)開催分

東北は桜が満開!
すがすがしい春の到来!


少し早いですが、当店では少しずつ“夏仕様”に向けて着々と準備開始!

そして!

アノ蔵元さんから初の「夏焼酎」が投入されることになりました!!

「夏焼酎」の為に酒質設計。

考えに考え抜きました。

そして出来たのです!


★幾度にもわたる造りの行程の変更
★蒸留温度をとことん追求
★荒さを感じさせない円やかな口当たり
★新酒ならではのフレッシュさ
★軽快だけじゃない!麦の香ばしさを余韻としてしっかり感じる!
★地元で愛されている度数“20度”をチョイス
★新酵母を使用


これを見ただけでも飲みたくなるのは私だけじゃないはず!

そして、この焼酎。
早速ですが飲みました。

いろいろやってみた結果、私はこの夏、コレでいきます!

ワイングラスで焼酎を飲む

イケます。食も進みます。ヤバいです。


焼酎って、実は体温を下げる効果があるというのをご存じですか?

飲んだ瞬間はポッとあったかくなるのですが、蒸留酒はゆっくり体温を下げてくれるのです。

じゃあ、夏に最適じゃないですか~~~~~!


ということで、当店初の「夏焼酎」登場です!
















d0033131_15324379.jpg


★夏の赤鹿毛★
http://kadoya-sake.ocnk.net/product/571



ラベルデザイン・ボトルカラー。
全てにおいて“斬新”

一升瓶に、このカワイイラベル。
今までの柳田酒造さんを知っている人は、きっと驚く事でしょう!

しかし!
カワイイではないか(^_^)v

このラベルをデザインされた方は、宮崎県都城市在住。
つまり、柳田酒造さんの地元です。
地元から全国に発信されているグラフィックデザイナーの上野宗宜さんと本村美穂子さん。

「アタフタグラフィックス」というデザイン事務所をされています。

★アタフタグラフィックス http://www.atft.jp/
★イラストギャラリー http://www15.ocn.ne.jp/~atft/gallery_works.html

d0033131_15443469.jpg

実際のラベルは、箔バージョンです。キレイしカワイイね。

ユニバーサルミュージックさんのCDジャケットに採用されたり、ベネッセ・味の素・マルイ・マイクロソフト・AEON・大塚製薬などなど、もう書ききれないくらいのオファーがあるんですって。

スゴくないっすか!

っていうか、そんなスゲー人と柳田さんが繋がっているというのもスゲー!

スゲー人同士が繋がって、夏に問う麦焼酎を世に送り出す!


ワタクシお薦めの飲み方

【その1】

☆ワイングラスに100mlの「夏の青鹿毛」を注ぐ
☆氷を1つか2つ、グラスに入れる
☆カラカラとグラスをスワリングさせる

以上!簡単!っていうか、誰でも出来る(笑)


常温だった「夏の赤鹿毛」が氷を入れる事で、ゆっくり冷やされる。
そして、ワイングラスもゆっくり冷やされる。

それで香りを楽しみながら口に含んでください。







ヤバいよマジで(^_^)v





来月って、母の日じゃないっすか。

5月13日。

焼酎が大好きなお母さんに、この焼酎をプレゼントしてみてください。




キャー!カワイイ!

叫びますよマジで。

こんなかわいすぎるビジュアルに軽快かつ麦の香ばしさを楽しめる焼酎って無いっすからねー。



あと、飲食店さんでワイングラスで飲む焼酎ってシブすぎないっすか!



とにかくお薦めなんです。
お薦めじゃなかったらブログになんか書きません。

【詳細】http://kadoya-sake.ocnk.net/product/571




どうする?飲む?
飲まないで夏を迎える?
「夏の赤鹿毛」を経験しない“夏”って想像出来る?


マジでどうする(^_^)v




d0033131_16262325.jpg

[PR]

by kadoya-sake | 2012-04-26 15:55 |


<< 本日の鬱憤。      「お帰りなさい!」と思わず言っ... >>