大阪酒屋日記 かどや酒店

kadoyasake.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 12日

責任を持つということ。

クスリはいかん。
やってはいけない。
覚せい剤というものがどんなものなのか私には全然分からんが、人生を壊してしまうという事実があり。
いくら辛くても悩んでいてもやってはいかんもんに手は出したらアカン。
私はそう思う。

しかし。
酒井法子について。

「清純派アイドルという印象があった。裏切られた気分」

そういう意見が結構多いらしい。
私はそれは違うんじゃないかと。

そういう印象を勝手に持ったのはコチラ側。
それを「裏切られた」という言葉で「相手の責任」にしてしまうのはちょっと違うんじゃないか。

報道だって、「足首に入れ墨を入れた」だの「クラブに出入りしてた」だの。
それをイコール覚せい剤にしてしまうのはちょっとおかしい。


“印象”や“イメージ”というのは相手が勝手にそう思う訳で。
それに“印象”や“イメージ”は、その人そのものでもない。

それらだけで相手の事を良いも悪いも決めつけてしまうのは私は違うような気がする。


とても人から信頼されてる。
言う事全て的を得ている。
あー、こんな人みたいな生き方がしたいなー。


多くの人から信頼され、そんな印象を持たれている酒屋さんが、もしインターネットのオークションで
自店で扱っている酒を値段つり上げて売ってるって知ったら、この酒屋さんに対して良い印象を持っ
てる人はどう思う?


「まさかこの人が!」
「裏切られた!」


きっとそう思いはるでしょうねー。

その酒屋さんのやってる事は良くない事だし今まで培ってきた全ての信用を無くしてしまいかねない
行為です。でも、「この人を信用しよう」「信じよう」と決めたのは、自分なんです。

だから相手ばかりを責めるんじゃなく、「信じよう」「憧れよう」「目標にしよう」、そう決めた自分の責任で
あるということを認めないといけない。



「失敗した。あの人がこう言ったからやってみたのに!」


失敗したのはあの人のせいじゃなく、「あの人のアドバイス通りにやってみよう」と決めて行動した
自分の責任。


人は毎日、様々な事に対して決断して行動してるんやなーって思う。
だからこそ人を責める前に自分の行動を思い返してみたら「そう決めた自分がいるじゃないか」と
考える事が出来る。


私もこれから更に、自分に責任を持って行動していこうと思う。
全ては自分の決断だから。


(人それぞれいろんな考えがあると思います。あくまでこれは私の考えなので、もし「それは違う
 んじゃないか」と気分を害された方はホンマにごめんなさいm(_ _)m )


★人気blogランキング←上位目指します(^_^)v よろしく!

d0033131_19412012.jpg
この酒を飲むからこそ始まる“2009年あなたの夏”
現在「早瀬浦 極辛純米」試飲会開催中!

[PR]

by kadoya-sake | 2009-08-12 15:27 | その他もろもろ。 | Comments(0)


<< お盆。      農業少年「竜也」。 >>